サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

文化&ボランティア団体が書いた2019年3月のブログ一覧

新聞に、子どもが将来なりたい職業のランキングが出ていました。男の子はプロスポーツ選手・学者、女の子は食べ物屋さん・幼稚園の先生・看護師などでした。

スポーツ選手と学者って、似ているところがあります。それは、どちらも「好きなことをしてお金がもらえる」です。ただし、好きなだけでは趣味どまりで、お金をもらうためには才能と努力の両方が必要です。才能だけでも、努力だけでもダメです。学者にとっての努力とは、日々トレーニングをして(他の論文から情報を得たり、自分で実験してデータを取ったり)、試合や大会で良い成績を残す(定期的に学会発表や研究論文を出して評価を受ける)、ということです。

違うところと言えば、スポーツ選手は才能の比重がぐっと高くなりますが、学者は「好きこそ物の上手なれ」で切り抜けることもできます。また、スポーツ選手はほんの一握りの人しか成功しませんが、学者の人口は結構多いものです(おそらく全国に10万人以上はいるでしょう)。

学者の欠点は、給料をもらえるようになるまで時間がかかることです。スポーツ選手が引退するぐらいの歳になって、やっとまともな給料がもらえるようになります。でも、その後の寿命は長いです。

どっきんドーナッツ


「ドッキンドーナツについて」

絵画と工作の違いはなんでしょう?
様々な解釈があると思いますが、児童美術に関して言うと絵画は利き腕だけを使います。工作は両方の手を使います。
手は第2の脳と言われていますね。この事から工作は両方の脳をバランス良く、しかも楽しく使う事の出来る最高のトレーニングになると思います。
また、紙をくしゃくしゃしたり、びりびりする事はとても簡単ですがとてもスッキリしますね。
これはイライラ解消などに効果があります。

また、ドーナツ屋さんになるということもとても意味があります。
親や友達、いろんなものの真似は成長に大切な過程と言われています。
 真似ようとするのは周囲を見て、人と関わりを持とうという社会性を育む行為と言われています。お店屋さん遊びは子どもの成長にとても大切な事だったんです。
真似を繰り返す事で、子どもは安心感が増します。安心感が満たされると「次に何かに挑戦しよう!」という独創性の芽が芽生えてきます。
今回のカリキュラムで大切な事は沢山ありますが、もし子どもさんが「ドーナツいかがですかー?」なんて遊びにに来たら少しでいいですから、ごっこ遊びに付き合ってみてもらえると嬉しいです。

--------------------------------------
Ⅰ.2019年4月度 (第422回) OUG特許分科会開催案内
--------------------------------------
【日 時】2019年4月12日(金) 14:00 ~ 17:00

【場 所】日本図書館協会会館 5F 会議室1
     東京都中央区新川1-11-14
     http://www.jla.or.jp/traffic_guide/tabid/75/Default.aspx
【テーマ】2019年度OUG特許分科会のテーマ検討など

 2019年度の活動方針、テーマのピックアップなどを中心に意見を交換する場と
いたします。
 OUG特許分科会で取り上げて欲しいテーマを各自考えておいていただきたいと思います。日頃疑問に思っていることを問題提起していただくだけでも構いません。
当日出席出来ない場合は、掲示板に発信していただくか、チャットやメールでご連絡いただければ幸いです。
 OUG特許分科会はギブアンドテイクの場です。皆様の積極的な参加をお願いいたします。

--------------------------------------
II. 2019年3月度特許分科会開催報告
--------------------------------------
【日 時】2019年2月8日(金) 14:00 ~ 17:00
【場 所】日本図書館協会会館 2F 研修室

..

平成30年度 図書ボランティア 学校との反省会

このところは蔵書のラベル変更、エプロンシアター作成などを地道に続けておりました。
気がつけば今年度の活動も残り2回。
今年度最後の読み聞かせの後、学校との反省会を行いました。

校長先生からの挨拶から始まり、総括学校司書からのお話、読み聞かせ・整理各リーダーからの年間活動報告。
読み聞かせ・整理とも大きなトラブルもなく、先輩OGさんや前リーダーさんたちのアドバイスを受け、メンバーの皆さんからのご協力をいただいて、無事に1年間活動することができました^^

また川崎市や中原区主催の図書ボランティア研修会参加者からの報告に、会計報告。
今回はビブリオバトルという書評合戦や中学校図書館訪問のお話が出て、メンバー同士の話に花が咲きました。

中休みには、担当の先生がいらして、来年度に向けたお話なども。
最後に、参加メンバーの皆さんから、この1年を振り返ったコメントをいただき、終了しました。

はじめて読み聞かせをしてみてすごく楽しかったという方、来たり来なかったりでゆる~く活動しているという方、雰囲気が大好きなので来年度もまた続けたいという方。
いろんな方が集まって、この活動があります。
1年間本当にどうもお疲れさまでした!

またお忙しい合い間をぬっていらしてくださった先生方、司書さん、どうもありがとうございましたm(__)m


東住吉小学校図書..