サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

文化&ボランティア団体が書いた2021年3月のブログ一覧

「発達障害」ってどんなもの?

発達障害は、読んで字のごとく脳の発達過程に障害が見られること。特に「大人の発達障害」でよく見られるのは、ADHD(注意欠陥・多動性障害)、自閉症スペクトラムの2つ。

AD(注意欠陥)とは、いわゆるうっかりとか忘れっぽいと言われるような症状のことで、仕事の面ではケアレスミスや整理整頓、時間の管理が苦手といった傾向が見られます。

HD(多動性障害)とは、落ち着きがないと言われるような症状のことで、貧乏揺すりをしたり髪をいじったり、そういったクセがある人が多い。


「発達障害」はどうやって診断されるの?

まずは、自閉症スペクトラムについて、簡単に教えてください。


自閉症スペクトラムは、主に対人コミュニケーションに困難がある障害のことを言います。人と目を合わせるのが苦手、相手の感情を読み取れない、など症状はさまざま。

かつて自閉症やアスペルガー症候群などそれぞれ別々に分類されていましたが、2013年から自閉症スペクトラムという診断名に統合されるようになりました。ただ、実際のところこれらの診断基準というのは非常に曖昧で、決してクリアではないんですよ。


どういうことですか?

患者の自己申告ならびに医師の文献考察と臨床経験によって、診断基準へのあてはめを裁量します。



それだけ?

..