サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

文化&ボランティア団体が書いた2021年3月のブログ一覧

時速70km程度で走行が可能。
自分で思考、判断ができる個人。
車両と違い悪路の走破性あり。
聴覚に優れる。
古来から人類とともに暮らしていた(明確な人類との線引き)

ウマ娘と呼ばれる種はきっと戦略物資としてめたくそに使われてきたと思うんですよね←

斥候にしても強襲軍にしても輜重隊にしても凄まじく有用だと思われるんですよね。
弾丸飛び交う中伝令に走ったり、暗闇の中耳だけを頼りに単身敵情視察したり。

時にはウマ娘の方が明確に有用だからと人類の方を犠牲にしてウマ娘を生かす選択をする場面もあっただろうし、人類よりも多くの糧食を消費するために冷めた目で見られたりすることもあったかもしれない。

凄まじいことですよね、自分のその両肩にいくつの命背負ってるのかとか、その走行の先でいくつの命を、と思うと。
その凄まじいフィジカルに自意識があって、思考判断ができるとあれば人類はどれほどの拘束をしようとするか。

時代を経て航空戦が主流になってきてようやく相対的にウマ娘の重要性が下がり、(それでも時速70kmで敵拠点に肉薄して爆弾でも投げ込むとかすれば凄まじいことになりそうだけども)、ウマ娘が「日常生活」を考える時代がやってくる。

戦場での活躍を知る世代からすれば日常に於いては畏怖の象徴でもあろうし、隣人がウマ娘であるということは受け入れがたかった..

【3/4 装飾変更】今期最後のヨムヨム活動

今日は2020年度、ヨムヨム最後の活動日。

前半は休校も重なり活動ができず、後半も例年通りにはいかず手探りの一年だった今期。読み手の人数もこのご時世のため減り、読み聞かせをする学年も絞らざるをえず。

たくさんの子どもたちに一冊でも多く本を届けたいという想いが強いヨムヨムにとっては、苦渋の決断も多々ありました。

そんな思いを抱えた今期最後の装飾は「卒業進級おめでとう」。図書室に一足先に「サクラサク」です♪
一気に華やいだことも手伝い、ヨムヨムさんたちの思いが
「大変なことが多かった1年」
から
「そんな中でも創意工夫ができて良かった!そしてやり切った!」
に変わった瞬間でもありました。

やりたいことはスムーズにできなかったけれど、それでも本を届けられイベントもできた!ヨムヨム一人一人が受け身ではなく自ら動き、絆も強くなった気がします。新しいことにも挑戦できました。何よりその思いが子どもたちに伝わり、私たちのために「おたより集」をくれた学年もありました。活動に参加して良かったなと思う瞬間です♪

さて、活動日最後の日ということは、ヨムヨムを卒業する保護者の最後の活動日ともなりました。短時間ではありますが、マスク、換気、ソーシャルを守りつつしばしの談笑。本日6年生向けに読んだ本の紹介もしてもらいました。

◆ぼくだけのことちょうど彼らが..

富木島中学校 3年生の皆さまへ

ご卒業おめでとうございます!

新型コロナウイルス感染拡大防止のため卒業式には参列できませんでしたが皆さまのご卒業心よりお喜び申し上げます

「課程が結果を作り、態度が成果を生む」

皆さんのほうがよく知っていると思いますが音楽プロデューサーのJ.Y. Parkさんの言葉です

才能に恵まれているにもかかわらず、自分の意志や自己管理能力が弱くて自分の才能を発揮できないのは本当に残念なことだと言っています

一人ひとりが持っている素晴らしい才能をもっともっと伸ばしてしっかりとその才能を発揮できるように頑張って下さい

そしてこれからも笑顔が絶えない青春を謳歌して下さい



保護者のみなさま

本日はご子息のご卒業、心よりお喜び申し上げます

小学校の入学式にて皆さまの前でご挨拶をさせていただいたあの日から9年

あっという間でしたね

小さな体でちょこんと椅子に座っていたあの子供たちが、見違えるほど大きく立派になって羽ばたいていく姿を見ることができず、少し寂しくもありますが元気に巣立ってくれてホッとしています

小中学校と9年間の長きにわたりPTA活動へのご理解とご協力を賜り誠に感謝しております

本当にありがとうございました

子供たちの健やかな成長と皆さまのご健康を祈念してあいさつとさせていただきます



..