サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

その他団体が書いたブログ一覧

こんにちは。TTC研究会代表 うすぴーです。
今週も交渉・広報担当の代理で活動報告を行わせていただきます。
初めての更新の為、拙い文章で申し訳ありません。

今週は14日と15日の木・金と活動を行いました。

木曜日は先週に引き続き、オリジナルTRPGの作成を行いました。逃走システムの修正と文章化、世界観をさらに詰めることを行いました。
しかし、人数が少ないことで全員のイメージのすり合わせを行うことができず、参加した2名でのすり合わせのみになってしまいました。他のメンバーの参加日により深い世界観を作っていこうと考えております。

 金曜日も木曜と同じく2名であったため、オリジナルTRPGの作成を中断し、シノビガミのシナリオを作成を行いました。といいますと、次週21日に息抜きとしてシナリオを回そうという企画が上がりましたので、それに向けた作成です。
 といってもシナリオ作成というより、ギミックの作成とテストプレイを行っただけでありますが、無事に完成しましたので、次週、他の部員にお披露目となります。

次回の活動日は21日、22日の予定です。21日は作成したシナリオのプレイ、22日はオリジナルTRPG制作の再開になると思います。

それでは、これにてご報告とさせていただきます。
週に一回、日曜日に定期更新をする予定ですので、また来週ご..

霧ヶ峰スノーシュー

■日  程:2019年3月10日(日)
■集  合:JR町田駅バスターミナル AM6:40
■行  程:町田駅BT→車山高原スキー場→リフト~車山~車山肩~車山乗越~車山高原スキー場→町田BT
■参加人数:6名(うち体験1名)
■天  候:曇

百名山の一つ、霧ヶ峰をスノーシューで散策して白銀の世界を楽しみましょう!というコンセプトでの山行でした。
そのコンセプト通り、晴天でこそなかったものの、北アルプス、南アルプス、八ヶ岳、そして富士山まで最初から最後まで雄大な眺望に恵まれて楽しい1日となりました。

今回の山行はオリオンツアーのスキーバスを利用しました。
往復で5,900円という破格の値段でしたが、朝、7:00に町田を出発し、定刻通りの10:00、無事に車山高原スキー場に到着です。
そこはすでに東京では見ることのない白銀の世界。なれない雪に気を付けながらスノーシューのレンタルを済ませ、初めてのスノーシューを苦労しながら装着します。
そして、いざ、リフトへ!と乗り込もうとしたところ…。
 「スノーシューはつけて乗っちゃダメっ!!」
係員のおじ様に怒られます。
スキーやスノボと違い、滑らないスノーシューで乗ると降りるときに却って危ないのだとか。

2本のリフトを乗り継いで降りれば、そこはほぼ車山山頂付近。
再度、スノーシューを装着して10分も歩けば今回の最高峰 車山山頂に到着..

430MHzSSBスケジュール(第268回)・FMロールコール(第327回)実施報告
幕山

◾️日程 2019年3月2日(土)
◾️集合 湯河原駅改札外
◾️行程 湯河原駅〜幕山公園〜幕山山頂〜南郷山山頂 〜ゆとろ嵯峨沢の湯〜湯河原駅
◾️参加 11名(体験1名)
◾️天気 薄曇り

湯河原の幕山に行ってきました。

湯河原駅に9:50集合。
幕山公園は梅が満開!幕山公園行きのバスは長蛇の列でした。

紅、白、ピンクの梅が斜面一面にに咲いています。
色とりどりで綺麗。日々のパソコンで疲れた目を癒してくれます。
黄色い菜の花も咲いており、東京より一足早く春が訪れていました。
梅の花の甘くいい香りが漂います。

切り立った岩でクライミングをしている人もチラホラ。
高所恐怖症の私にはとても考えられない。。。

梅の花の公園を登っていくと今までの色とりどりの景色が一変、突然登山道が現れます。
ここからはひたすら幕山山頂に向けて登っていきます。
幕山は676メートルと低いですが、地味にキツイ。

幕山山頂到着。
頂上はそんなに広くはなく、お昼を食べる人でいっぱいです。
山ごはんを作っているグループもいました。

さらに南郷山目指して歩きます。
笹藪がすごく、人一人通るのが精一杯の道幅しかありません。

南郷山山頂から少し下ると真鶴半島が真正面に見えます。
ここの眺め最高!!

ゴルフコースの横を通り、山を下りてきました。
みかんがあちこちになっています。
スーパーで..