サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

熊本県のその他団体が書いたブログ一覧

実現と現実

さて問題です。
「きっと、できる」と「ぜったい、ムリ」
どちらの言葉が、実現につながる「実現ワード」でしょうか。

熊本地震以降、
それぞれの日常はすっかり変わってしまい
「明日の予定」が予定通りでなくなった現実。

2ヶ月が経とうとする今も
たくさんの人が葛藤し続けています。

私が勤める文具屋さんも
地震が直接の原因ではありませんが
近々シャッターを降ろすことになりました。

寂しいけれど
その先の「明日」を取り戻すために
再び出発するために
今は少し立ち止まり
準備する時間が必要だと、みんなで決めました。

冒頭の問いかけ。どちらが、実現につながるワードか。

「きっと、できる」は「思い描いた明日」の実現につながる。
「ぜったい、ムリ」は「思い描くことをしない毎日」を実現してしまう。

どちらも実現ワード。実現するものは真逆ですが。

今の私は「きっと、できる」と自分に言い聞かせて
あらゆるものから貪欲にパワーをもらいながら
現実に向き合っています。

ハンドメイドアクセサリー「ジュライナイン」熊本震災復興チャリティブレスレット
蔦屋書店 熊本三年坂1階にて6月12日(日)まで期間限定出店中。


いよいよ、蔦屋書店熊本三年坂がリニューアルオープンしました!
「街の文化の森」は地上3階・地下1階の4フロアで
クリエイティブ&コ..

鼻・のど・夏の ル~ルルル~

梅雨入り前の日本晴れ!

もしかして、われわれの屋根の修理を待ってくれているのか、、、
ブルーシートを映したような、センチメンタルな青い空。

路地裏の御宅からクチナシの花が覗いてる。
くぅ〜!
鼻さえスッキリしていれば美味しい空気が味わえるのに!!
…そう、副鼻腔炎が慢性化する一歩手前の私は、現在鼻が利かないのです。

こんないい気候に鼻洗いのため車で通院するのはもったいないので
ここのところチャリンコでウロチョロ。

※写真は本文とはあまり関係ありません(笑)
 そろそろ補助輪とサヨナラ。Commencal(コメンサル)のキッズバイク☆
 自転車好きの自転車屋さん☆サイクルショップ アキラへ→ http://csa.vc/

クリックすると真ん中の画像のメッセージが読めるかも!
※場所は熊本市中央区千葉城町5-14。そう、ラジオ局・エフエム熊本のほぼとなり。
 そしてアキラの店主、K藤アキラさんが
 「長年の鼻づまりを解消すべく決意の手術をしたお話」はこちらのページ→http://csa.vc/?p=1780


さて、
実は先週、就寝前に喉が急激に腫れて声が出ず、呼吸も危うくなり
救急病院へお世話になる事態となりました。

その日は朝から少し風邪っぽく、夕食で滋養をつけようと
人生初の「自然薯ごはん」と生卵、デザートに蜂蜜入りカステラをいただき
2時間後、念のための漢方薬を服用し歯..

スクラップ&ビルド

赤い紙が貼られたその家の非常口は玄関ではなく、一番大きな窓でした。
窓の内側には、いつでも逃げられるように置かれたスニーカー。
必要最低限のものだけを残し、「片を付けた」部屋。

被災建築物応急危険度判定、いわゆる家屋のトリアージを受け
「余震による倒壊の恐れあり、立入は危険」を示すのが赤い紙。

益城町のI藤さんは、ようやく車中泊をやめて自宅に戻りましたが
そこはとても安眠できる住まいではありませんでした。

「一部損壊」の我が家の生活とは、心構えが大きく違います。
睡眠不足で落ちている免疫力を高めてほしいと
「春の手作り酵素水」を届けてきました。


写真は、ヨモギが香る、できたての春酵素。
10キロの野草から一升瓶6本分の酵素水ができました。

※春酵素については5月7日のブログ「シロとクロと 虹の色」で紹介しています。
よかったらご覧ください。
http://www.c-sqr.net/c/cs61040/Circle_detailReport.html?report_id=265867

一方、我が家では
水漏れしていた洗面台を新しくしました。
このまま長く住み続けるか分からないからあまり色々とこだわらず…
という気持ちで
「即買」と心に決めてお店をハシゴしたのが今月アタマ。
岩田屋伊勢丹の同期入社・K来ちゃんの勤務する「Nトリ」さんや
熊本岩田屋時代のOB、O田さんはじめ県民百貨店OBも多い「Nフコ..

アロイチンチン

余震が1400回を超え、
昼夜問わず「ズン!」と揺れては「すわ!」と身構えつづけた1ヶ月。

5月某日、熊本を出てみました。

目的は自分復興。

朝からどんよりとした空模様。
低気圧の影響で欠航するかもしれない。
だけどとにかく空港へ。

猫もつれて行こう。
gazet brooch:made by clue.上村久美 & jouet
https://minne.com/clue

〈ちょっと寄り道〉
阿蘇くまもと空港のすぐ近くにある滞在型リゾートホテル「エミナース」。
こちらでは、県民百貨店OBのお二人が勤務されています。

いつも丁寧な応対と温かい笑顔がトレードマークで
七福神に例えると「布袋尊」のような、元顧客担当の優しい紳士・S谷さん。
くまもと阪神時代、印刷会社から出向してきたY下氏を「山ちゃん」と呼び緊張をほぐしてくれていました。
ちなみに頑張り屋さんの山ちゃんはご結婚後公務員試験にトライし
千葉県で警察官として頑張っておられます。

そして、七福神に例えると「弁財天」のような、食品やインテリア担当でいつもキラリと光る商品を紹介してくださっていた優しいお姉様・I井さん。
後輩の私が言うのもナンですが、楽しい本音トークで周りの笑顔までも絶やさない、明るく頼もしい方です。

大きな被害を受けた益城町と西原村の間に位置するホテル「エミナース」は
大型プールや農園もあり家族連れでにぎ..

シロとクロと 虹の色

「大丈夫?」と聞かれると
反射的に「大丈夫です」と答えてしまう。
だから「何に困っていますか」と問いかける。
すると「足が悪いので…」と話がつながっていく。
最近やっと気がつきました。

激震に見舞われた3週間前は「できない」ことだらけでしたが
少しずつ「できる」ことが増えてきました。

最初に電気が復旧し
10日目頃にガスが使えるようになり
12日目に試験通水ですが水道から水が出てきました。
このときの感謝の気持ちはいつまでも忘れないでしょう。

そして
20日が過ぎた頃 やっとビールが飲めました。
「また車で逃げることになるかも」という警戒からの禁酒でした。
その晩はビールのおかげで熟睡し
時報並みに訪れる余震にも気づくことなく、ぐっすりと眠りました。

それと
保育園に行けない間に娘とたっぷり遊べました。
見知らぬ土地の公園で、積極的に同年代の子に声をかける我が子の姿。
これまでの時間を埋めるかのように
赤ちゃん返りをし、甘えたり困らせたりすることもありました。
そうかと思えば
いちばん低い鉄棒で、はじめての逆上がりを見せてくれました。

保育園が再開し、こいのぼりの工作を持ち帰った日。
「まだ全部塗ってない」と12色の水彩絵の具をせがまれました。 
私も、12色のセットは嬉しかったなぁ…と思い出しつつ
「好きな色を使っていいよ」と差し..

つながり、つながる

時折「ミシッ」と音を立てて震える部屋の中で
悠然と夕食を作る私がいます。

「前震」から2週間。
車で逃げて、恐る恐る戻った自宅で未明の「本震」。
そのまま車中泊、避難所生活を経て
4歳の娘とともに60キロ離れた実家で1週間過ごしました。

今週、水道復旧のめどが立って
5匹の猫と3匹のメダカ、
そして旦那様ひとりを残していた自宅に戻りました。

何から手をつけていいか迷っていると
割れた食器の山を発見。

熊本岩田屋時代、2階レディスフロア思い出の
「powder」ノベルティコレクションも粉々に…

娘の小さなハートにも
大きく傷痕を残したであろうこの地震。
努めて一日一日に楽しみを見出そうと
支援物資も大いに活用させていただきました。

避難先でいただいた食パンに
チョコクリームとジャムを買ってきて
ホラ!しょくぱんまん‼︎
もちろん、娘からは拍手喝采を頂戴しました!

避難生活でなくしちゃいけないもの、
それは「喜怒哀楽」なのかなと思っています。

笑う、というごく自然な現象は
体の芯からパワーを生み出し
感情を溜め込まず外へ出す、という努力は
心の空きスペースをつくり
次の行動に移る原動力になる、、、と。

避難中、この町に残って地域を守ってくれたのは人生の先輩たち。
地震後ライフラインが止まってすぐに
その大先輩から地域住民へ“完全..