サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

奈良県のその他団体が書いたブログ一覧

きみです。
バンビーランチの仕組みについてです。

昼食会で単発の配達弁当と違い
奈良市が行う昼食提供なので
バンビーホームで統一する必要があります。

価格、内容、提供方法など
差があってはいけません。

今日はその中で、補助金のお話。

バンビーランチでは
保護者負担や、低収入家庭を考慮して
補助金を考えて下さいました。

お弁当価格350円、うち補助金100円
保護者負担が250円。
非課税世帯は全額補助の0円です。
(ややこしいので税抜表示しています)

学校給食とほぼ同水準の250円というのは
保護者にとってはとてもありがたかったです。

ちなみにこの時、価格をいくらにするかや、
補助金については
奈良市連協からは要望はしていません。

あくまでも、
長期休みに配達弁当を頼める制度を作って欲しいというのがメインでした。

ただ、実際に予算案を作って議会に出した時
この補助金については議論の的になりました。

(市長が作成した予算案を、市議会議員が承認して初めて実行できます)

バンビーホームに通うのは一部の子どもであり、
一部だけに補助するのはどうなのか、ということです。

でも結果的に予算案は無事
議会を通過できました。

今回のバンビーランチアンケートで
お弁当代を値上げするかどうかの設問がありますが、
補助金も増やすとなるとまた、..

きみです。
バンビーランチのお話です。

小学校入学を控えた年
バンビーでは毎日お弁当と聞いて
震え上がった私・・

配達弁当を注文するから受け取って欲しいと
個人的にバンビーホームにかけあい
担当課にかけあうも、
完全敗北していました。

でも実はその頃
いろんなバンビーホームで
お弁当を切望する声があり
水面下でいろいろと動きがありました。

多くのバンビーホームでは
長期休みに1日程度
「昼食会」を行っていました。

おやつ代(当時は保護者会管理)の余りを利用し、
全員で同じ配達弁当を食べる日です。
(CoCo壱のカレーなどのバンビーホームもあり!)

昼食会の回数を増やしたり、
多いところでは毎週1回にしたり。

保護者が配達弁当を要望している、それらの動きを察知して
市長さんもバンビーランチのことを考え始めてくださっていました。

お弁当作りが忙しい保護者の負担になっていること
その結果おにぎり1個しか持参できないような家庭があること

の2点から、奈良市連協としても正式に要望し、
実現したのがバンビーランチです。

ここまでは以前も書いたことがあり
ご存知の方もおられると思います。

ではその後。
バンビーランチの予算が決まり、業者が決まり、スタートする。

その部分について次回は書きた..

コロナ補助金 第二弾

きみです。

コロナ関連で国の補助金ができており
先日の会議では第一弾をお伝えしましたが
第二弾が出ています。



支援の単位ごとに限度50万円。
つまりバンビーホームの数ではなく、
2ルーム、3ルームとある場合には、×2、×3で100万円、150万円となりとても大きい額です。

すごいのは国10/10、
つまり全額国が負担する補助金だという点。
たいてい、国と県と市町村で3分の1ずつなど、
県や市も負担割合があるのが多いんです。

前回はコロナの感染予防という補助金でしたが、今回はそれに加えて研修費やかかりまし経費等、コロナに伴ってかかった経費なども対象になっています。(その合計で50万円)

じゃあバンビーでこれを買ってもらおう、
この費用を出してもらおう、と
申請すればいいのかというと、違います。

奈良市が取りまとめ、県が取りまとめ、
国にまとめて申請します。
先日締切だったのですでに申請は終わっており、
バンビーホームのルーム数×50万円は申請されている状態と聞いています。

問題はそこからです。

今は枠を取っている状態。
それは他の保育所や、いろんな施設も合わせて
各50万円を申請していて、
国から奈良市に降りてくるのは約25億円!

そのお金を何にいくら使うのか?が
来週の臨時議会や9月議会で話し合いされます。
..