サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

大阪府のその他団体が書いたブログ一覧

経ヶ岳

2020年10月18日
メンバー:スマイルさん(CL)、たろうくん、ふじこさん、トリピー(記録)
コースタイム:7:00駐車場→8:45保月山→9:30杓子岳→9:58中岳→10:52〜11:23経ヶ岳→12:00中岳→12:59保月山→13:50登山口
 以前、雪山で経ヶ岳を訪れたことはありますが、秋にこのコースを登るのは、初めてです。前夜発で大阪を出発。朝は、駐車場を出た後、少し寄り道をして、展望台へ。麓の田園風景と少しだけ雲海っぽい光景が見れました。登山口からは、雰囲気のあるブナの原生林を登りますが、紅葉には、少し早かったようです。
保月山を越えると、かっこいい経ヶ岳の姿が見えてきました。
秋は、花が無いと思っていましたが、可憐なリンドウが、登山道脇に、いっぱい咲いていて、目を楽しませてくれました。
お花のセンセイ、たろうくんから、いっぱいお花の名前を教えてもらったのに、帰ったらすっかり忘れてました〜。すみません!でも、また、いろいろ教えて下さいね。
そして、途中の登山道には、大きな熊の落とし物が!スマイルさんの熊鈴のおかげか?幸い遭遇する事ありませんでしたが、やっぱり、いるんですね。
山頂は、たくさんの登山客で賑わっていて、写真を撮るのも一苦労でしたが、雪を冠った白山も遠くに見ること出来ました。
下山は、もと来た道を戻り、最後は温泉と、サービスエリアで、越前そばも食べれて、大満足の山..

シオカラ谷遡行

山行日:2020.10.18
メンバー:クリンさん(L)、ハムくん(SL)、キツネさん、テツくん(記録)

コースタイム:大台ヶ原ビジターセンター6:08→吊橋6:36→滝見台7:48→シオカラ谷出合8:36→中の滝直下9:08→高倉滝12:24→東の滝13:40→吊橋14:39→ビジターセンター15:29

私にとっては昨年に続いて2度目のシオカラ谷。昨年は新緑の時期でしたが、今度は紅葉を期待しての再訪です。
前日はハムくんの車に乗り合わせ、某所で前夜泊。冷え込んで寒いのでプチ宴会もそこそこに早々に寝床に入りました。
翌朝は5時にビジターセンターまで行きましたが、駐車場はすでに8割方埋まっています。やはり紅葉の時期は大人気! 6時過ぎに出発し、シオカラ谷まで下ると橙色の樹々に埋もれるように吊り橋がかかり、期待通りの絶景が広がりました。天気は曇り空ですがそれが深山幽谷の雰囲気を高めています。
吊り橋辺りは紅葉が見頃でした

橋からは東の滝の落ち口を見下ろしながらトラバースし、滝見尾根に出てからは長い長い下り道。途中からは谷に広がる雲海が見られ、とても幻想的です。中の滝と西の滝を見下ろす展望岩からはさらに急な傾斜となり、一気に下って西の滝下に到着。沢装備を着用し、前回は行かなかった中の滝の直下まで私の希望で行ってもらいました。中の滝は増水していることもあり、巨岩にぶつかる水しぶきが想像以上の迫力で..