サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

関東エリアのその他団体が書いた2018年11月のブログ一覧

丹沢主脈縦走

■実施日:2018年11月3日(土)4日 (日)
■行程:1日目:焼山登山口→焼山→平丸分岐→黍殻非難小屋→姫次→蛭ヶ岳山頂(宿泊:蛭ヶ岳山荘)
2日目:蛭ヶ岳山荘→鬼ヶ岩→丹沢山→塔ノ岳→見晴茶屋→大倉バス停
■天候:1日目曇り、2日目小雨
■参加者:7名
■鶴巻温泉弘法の里の湯
 
今回は日本100名山の丹沢山を始め、丹沢最高峰の蛭ヶ岳等一度に丹沢の主脈を縦走する事と紅葉を満喫する事です。天気は1日目が曇り、2日目は昼頃には雨の予報で天候に不安を抱えてのスタートとなりました。
 
橋本駅に集合し神奈中バスで三ヶ木へ向かい、そこからタクシーに乗り換えて焼山登山口に到着しました。登山口には駐車場や売店はなく、小さな神社、公園、トイレがあるだけ、登山者2人がいた他は人の気配のない静かなところでした。
 
登山口のある標高300mから1000mの焼山まで宮ヶ瀬ダムを眼下に見ながら登山道は一気に登り、次第に息が荒くなると予想外に暖かく、半袖1枚でも暑いくらいでした。道中ヤマビル注意の看板があって、しかも活動期間が11月までと書いてあり、足元にヒルがいないか冷や冷やしながら、ヒルヶ岳に来たことを実感できました。
焼山には細くて弱々しい階段で登る展望台がありましたが立ち入り禁止になっており、眺望を望むことはできませんでした。昼食休憩をした黍殻(きびがら)避難小屋は比較的新しいとても綺麗な..