サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

その他団体が書いた2020年5月のブログ一覧

生駒神社と古代史の謎

今日は曇り空、傘を持って生駒神社まで散歩しました。

 往馬大社(生駒神社)のご祭神は七柱あります。
①伊古麻都比古神(いこまつひこのかみ) 産土大神(うぶすなのおおかみ)男神
②伊古麻都比賣神(いこまつひめのかみ) 産土大神(うぶすなのおおかみ)女神
③気長足比賣尊 (おきながたらしひめのみこと)神功皇后(じんぐうこうごう)
④足仲津比古尊(たらしなかつひこのみこと)仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)
⑤譽田別尊(ほんだわけのみこ)応神天皇(おうじんてんのう)
➅葛城高額姫命(かつらぎたかぬかひめのみこと)神功皇后の母君
⑦気長宿称王命(おきながすくねおうのみこと)神功皇后の父君

神として天皇は2人祀られています。
④14代仲哀天皇(在位190~200年)
⑤15代応神天皇(270~310年)
14代と15代の間に70年間の空白(天皇不在)期間があります。
古事記・日本書紀にフィクションが含まれているとするなら、この空白は埋めることが出来たはずです???

この空白期間を埋めて治世したのが仲哀天皇の嫁、神功皇后です。
三韓征伐etc 実質、天皇だったと思います。推古天皇や皇極天皇は旦那(天皇)亡き後、女性天皇になっています。何故、天皇にしなかったのか、なぜ70年間も空白期間を作ったのかが・・・私の疑問です。
⑤応神天皇は二人の長男です。

問題(謎)は➅と⑦です。..