サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

北海道エリアのその他団体が書いた2020年8月のブログ一覧

レーザーは、光増幅プロセスを通じて誘導放射線に基づいて電磁放射線から光を放出するデバイスです。 「レーザー」という用語は、「誘導放射線の放出による光増幅」の頭字語に由来します。高出力レーザーポインターと他の光源の違いは、レーザーがコヒーレントに光を放射することです。空間的コヒーレンスにより、レーザーを狭いポイントに集中させることができ、レーザー切断やフォトリソグラフィーなどのアプリケーションが可能になります。また、空間コヒーレンスにより、レーザービームを長距離にわたって狭くすることができ(コリメーション)、レーザーポインターなどのアプリケーションが可能になります。レーザーは、時間的コヒーレンスが高く、非常に狭いスペクトルの光を発することもできます。つまり、単色光を発することができます。時間コヒーレンスは、フェムト秒という短い光パルスを生成するために使用できます。

レーザーの波長は?
私たちの目は、「可視光」電磁スペクトルの非常に小さな領域の光に敏感です。この「可視光」は、400〜700ナノメートル(nm)の波長範囲と紫から赤までの色範囲に対応します。天体観測レーザーポインター、人間の目は、可視スペクトル外の波長の放射線を「見る」ことができません。最短波長から最長波長までの可視色は、紫、青、緑、黄色、オレンジ、赤です。紫外線放射は、可視の..