サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

大阪府のその他団体が書いた2021年1月のブログ一覧

大普賢岳(を目指すも笙ノ窟泊で途中敗退)

メンバー:スマイルさん(リーダー)、キツネさん、クリンさん、マングース(私) 計4名
行程:1/1(金) 和佐又口~和佐又ヒュッテ跡~和佐又のコル~笙ノ窟(泊)
   1/2(土)  笙ノ窟~和佐又のコル~和佐又ヒュッテ跡~和佐又口

 年末・年始の冬山合宿として当初計画していた北アルプス・爺が岳南尾根は暴風雪予報のため取り止め、比較的天候が穏やかになる1/1~1/2を選んで近場の大峰山系・大普賢岳ピークハントに変更。事前の目論見では、2日目は笙ノ窟(しょうのいわや)から空身で大普賢岳登頂後、時間的に余裕がありそうなので阿弥陀ケ森方面まで足を延ばしピストンする予定でしたが、今回は積雪多く断念しテント泊地から引き返す結果となりました。

 初日(1/1)午前8時前に守口市を車で出発し現地へ。今回はクリン号(三菱デリカ(四駆・スタッドレス))なので相当奥まで入れるのでは?と期待しましたが、用心のため国道169号(和佐又口)から数百mほど入った堰堤の下附近で駐車。ここから和佐又ヒュッテ跡まで車道を暫く歩くのですが、足首位までの積雪があり結構時間がかかりました。それでも、先行車の轍(途中すれ違ったチェーン装着のジムニーのもの)に助けられたのはラッキーでした。
 和佐又ヒュッテ跡(キャンプ場)からはノートレースの軟らかい積雪をラッセルしながら進みます。年末年始でこれだけの積..