サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

その他団体が書いた2021年4月のブログ一覧

大峯奥駆道(5分の4で途中リタイア)その1

コロナ禍のなか、みなさん今年のGWは如何過ごされたでしょうか?私は、以前から気になっていた大峰奥駆道(吉野~熊野本宮)踏破にチャレンジしました。元々、昨年のGWに還暦を迎えた記念として挑戦すべく準備していましたが、新型コロナウイルスの感染拡大第1派の真最中でしたので見送り、一年遅れの決行となりました。先人のブログによると、総水平距離約90km、登りの合計7,747m、下りの合計7,919mという修験道です。
 全行程4泊5日で計画したのですが、今年のGWはなかなか好天が続きません。4/25ぐらいから毎日天気予報とにらめっこして、初日(旅のはじまり)と最終日(熊野川を渡渉し大斎原(おおゆのはら)でゴール)は心も天気も晴ればれとしたいので、4/30~5/4の日程を選びました。結果、4日目(5/3)でリタイアしたのですが、反省の意味も込めて今回の旅を振り返りたいと思います。長文になりますがご容赦ください。

1日目(4/30) 天気:晴れ
吉野・奥千本口9:05~四寸岩山10:43着10:52発~二蔵宿小屋11:38着11:44発~五番関12:58着13:10発~洞辻茶屋14:30着14:42発~山上ケ岳・大峯山寺15:37着15:44発~小笹ノ宿16:20着(テント泊)

この日は初日で気力・体力とも充実し、またお天気も快晴で爽やかな風が吹き涼しく、快調に行程を刻むことが出来ます。今年は全国的に暖冬で、ここ吉野の桜も例年より2~3週間早..

 おはようございます。
 
 昨日は一日雨だったが、天皇誕生日であった時代から29日は晴れという印象が強い。株式市場はゴールデンウィークの連休の谷間となったが、連休明けは高いというアノマリーが今年もあるのかどうかということだ。昨年は安くなったが、今年は月初の買いが6日、7日と入る可能性もある。もちろん、米国市場などへの反応もあるのだろうが、空売りが積み上がれば高くなるのだろう。
 
 目先の需給でも、あくまでも毎日のことなのではないかと思う。連休明けは連休明けでまた別な相場が始まるというような見方もできるかもしれない。それでも、米FOMC(公開市場委員会)や日銀の金融政策決定会合も終わり、決算発表が出揃ってくるところでもあり、1年のうちでも株式相場の先行きを考えなければならない時期ということも言えるだろう。少なくとも、金融緩和が強化されるということでもないのだろうし、いずれ米国の金利上昇などが取り沙汰されるということだけは確かなことではないかと思う。
 
引き続き28,800円と29,200円を中心とした保ち合いとなると思う。上値は29,200円を超えても29,500円程度までの上昇だろうし、下値は28,800円を割り込んでもいったんは28,500円で止まるだろう。連休中に米国株も大きく方向感が出るということでもないと思うので、しばらくは保ち合いが続くだろう。
 
日..

協同労働という働き方