サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

関東エリアのスポーツ団体が書いたブログ一覧

オッス熱血監督です

今年めだかチーム(2年生以下)の監督をやっています
Aチームの監督もやっていますがなぜ私がやっているかって?
12年Aチームの監督をやっているといつしか勝ちにこだわるようになった気がします。
もちろんやるからには勝つためにやらなければいけません。
でも少年野球って勝つだけが全てでは無いと思います。

「子供達に野球を好きになってもらいたい」

その前提が第一だと思うんですよね。
どこかで子供達の気持ちを第一に考えないでやっていた自分がいたかも知れません。
もちろん勝つことで野球が楽しくなることはあります。
自分がこのチームを立ち上げたときの原点の気持ちをもう一度確認するために、めだかチームの指揮をとっているわけですが・・・

めだかちゃん(2年生以下)達かわいいっす(笑)
女の子(3年生)もめだかリーグに出られるので一緒にやっていますがみんな頑張っています。

フライを捕るだけで大歓声
バットに当たるだけで大歓声
空振りを取れば大拍手

一生懸命やっている子供達は目をキラキラさせて頑張っています。

前回マリナーズのめだかチームは3年生(女の子)1名・2年生(5名)・年長(3名)
ギリギリの人数でしたがなんとか9対5で勝利。

前回は3対3で引き分けで現在1勝1引き分けなんです。

ボールが怖くてバッターボックスの隅に立っている..

三連休のBチーム練習

天候や中根小のグランドのコンディションに恵まれて、
低学年のBチームは9/21-23の三連休、練習に明け暮れました。

子供たちはいつもミニゲームを楽しみに来てくれるのですが、、
投げれない、打てないことには楽しめないので、バッティングとバッテリー練習中心に3日間過ごしました。

バッティングは、このメニュー
・素振り
・ティーボールあて
・トスバッティング
・フリーバッティング
初心者も多いので、バットを振ることを覚えて、バットに当てて、動くボールを捉えて、最後にゆっくりのボールを思っ切り打つ練習。

素振りは100-150回くらい、声を出しながらやります。
平日も振っている子はどんどんスイングスピードがよくなってきますね。

ティーボールは止まってるボールを打つんですが、ゴルフと同じでこれが結構難しい。

もう一つは、トスバッティング。
下投げのボールをミートして打てるように振っていきます。

最後は、
フリーバッティングは、3日間で徐々にスピード上げて三日目は手動のマシンを使ってます。

大人が見ていないと手を抜いてしまうというか、集中が切れてしまうので、
見守りのお母さんたちに動画を撮ってもらいました。

バッティングは直ぐに打てるようにはならないけど、3ヶ月や半年後に比べると、
進化が感じられるので、その時までしばしお待ちを。

とはいえ..