サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

栃木県の文化&ボランティア団体が書いたブログ一覧

令和2年度の活動選択制度に関してよくある質問と回答をまとめました。

【Q1】私はメンバーまたはサポーターのどちらの対象ですか?
【A1】令和2年度は1家庭当たり卒業生を含め委員活動回数が1回以下の場合はメンバー対象,2回以上の場合はサポーター対象です。

【Q2】メンバー対象なのにサポーターと記載してしまいました。
【A2】今までの活動履歴を管理している履歴簿で委員活動回数を確認します。もし間違った選択をされた場合は確認の連絡を入れますのでご安心ください。

【Q3】 臨時総会の議案書P2「メンバーを希望することを制限するためのものではありません」,P5「メンバー活動対象者の方の制限はいたしません」をわかりやすく教えてください。
【A3】サポーター対象者はメンバー活動をしたいならばメンバーを選択できます。メンバー対象者はメンバー活動をしながらサポーター活動もできます。ということです。

【Q4】私はメンバー対象となりますが,都合によりサポーターを選択できますか?
【A4】メンバー対象の方はメンバーの選択をお願いします。メンバー活動には多種多様な協力のしていただき方があります。差し支えなければ都合を教えていただければ配慮はできますので、調査表にその内容をわかりやすく記載,もしくはお近くの学年部・執行部へご連絡ください。

【Q5】会計書記になった場合,部長..