サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

その他エリアの音楽団体が書いたブログ一覧

奈良アコーディオン愛好会

奈良アコーディオン愛好会の始まりは、奈良市内にある喫茶店での弾き合い会でした。

4,5名がアコを担いで店に集まり、お互いの演奏を聴き合う気軽な集まりでした。

しばらくその喫茶店で弾き合い会を行っていましたが、その店が使えなくなり、他店へと場所を変えました。この頃には参加者が増え、食事をしながら、次から次へと奏者が交代。合間にアコ談義。それが15年ほど前だったと思います。

そんな「浮き草」状態でしたが、月に一度、第2土曜日の午後に三笠公民館を例会場としてお借りし、今のような合奏練習も行う「例会」を始めました。

その後、第4日曜日を追加して例会が月に2回となり、現在は場所を奈良市ボランティアセンターに変更し、例会日を第2、第4金曜日の午後としています。
音声館などでのミニコンサートや県主催の行事、「歌う会」での伴奏、高齢者施設等での訪問演奏、ビバ・アコ出演等々、様々な演奏活動を行ってきました。

多いときには会員が名簿上は20名近くいましたが、今は10名ほどに減っています。
また、愛好会としてHPを開設し、多くの方に訪問していただいていました。残念ながら担当者が退会されたために閉鎖し、今はHPを開設していません。

愛好会の課題はお若い方を迎え入れること。お若い方が加わって、金曜日の例会を土、日に変更せざるを得なくなる日がいつか来てほしいと思..

ぱすとらあるアコ

こんにちは、「ぱすとらあるアコ(ぱすアコ)」です。

ぱすアコの前身は、奈良アコーディオン愛好会(奈良アコ)の橿原教室。

今は奈良アコ例会を奈良市ボランティアセンターで行っていますが、以前は新大宮にある三笠公民館で行っていました。

ビギナーからベテランまで、さまざまなアコ歴の方々が・・・。初心者には会長のIさんが個別指導されていました。

10年前、橿原市と天川村在住の方が[アコーディオンを始めたいが奈良市は遠い]→→橿原市と天川村の間にあるいくつかの公民館に問い合わせをしたところ、使用料が高過ぎだったり、そもそも大きな音が出る「音楽活動」ができない等々の理由から断念。

天川村からは遠いのですが、音楽室があり使用料の安かった橿原市内の白橿公民館を「初級教室」の会場とせざるを得ませんでした。

少しずつ「教室生」が増え、奈良県北部以外に住む方対象だったにもかかわらず京都や奈良県北西部の方も加わり・・・「橿原教室」の存在意義が薄れていきました。

本体である奈良アコに加入されないメンバーもいて・・・別サークルとして独立し、「ぱすとらあるアコ」として活動していくことになった次第です。

今は橿原市を離れ、田原本町にボランティア団体として登録し、無料で練習会場を提供していただいています。
現在、サークル員は8名。月2回、火曜日の午前中に田原本社..