サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

ブログ一覧

協同組合懇話会の概要


*沿 革*

 協同組合懇話会は、1947(昭和22)年11月に農業協同組合法が公布された翌48年に社団法人家の光協会・宮部一郎会長、共栄火災海上保険相互会社・宮城孝治社長の両氏によって提唱され、戦後の協同組合運動の再建と健全な発展を願う全国の有志に呼び掛けて発足 した。
 当時の懇話会の活動は、会員相互の親睦・ 情報交換・学習研鑽を図るため、定例的な懇談の場を設け、協同組合問題等に関わる講演会を開催するとともに、出版事業(注1)にも取り組んできた。
 この懇話会は1956(昭和31)年に活動を休止することになった(注2)。しかし、1964年には産業組合法公布65周年を記念して有志による「産業組合記念日の集い」が創設され、爾来、産業組合法公布の1900(明治 33)年3月6日に因んで毎年3月6日に定期的に開催されている。
 さらに、産業組合法公布80周年を迎えるにあたって、この集会の実施主体の必要性に加 えて、協同組合運動に携わってきた同志たちの親睦・交流を強めたいとの機運が高まってふたたび組織づくりが目論まれ、1980年1月に本懇話会の設立総会が開催されて再発足した。 その初会合は、同年3月6日に「産業組合法公布80周年記念集会」として開催されている。
 注1:主な発行図書 ◇協同組合懇話会編 「千石與太郎傳」1954年刊 ◇小平権一氏 訳「スイス農業法」..