サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

ブログ一覧

御岳山

【日程】2018年08月12日(日)
【行程】御嶽駅(9:20) (バス)→滝本駅(ケーブルカー)→御岳山駅(10:00)→富士峰園地→御嶽神社・御岳山(10:50/11:10)→長尾平→七代の滝→綾広の滝→長尾平→御岳山駅(14:15)(ケーブルカー)→滝本駅(バス)→御嶽駅→御岳渓谷→小澤酒造→沢井駅
【参加】7人(うち体験登山3人)
【温泉】河辺温泉
【天気】曇天

今にも降り出しそうな曇天の中、御岳山にこの時期開花する日本一といわれるレンゲショウマを見に行ってきました。
薄紫色のかわいらしいレンゲショウマと、霧に覆われた森を背景に、幻想的な写真が撮れました。


花を楽しんだ後は、武蔵御嶽神社に続く急坂、階段で一汗かいて、御岳山山頂に到着です。社殿の裏に御岳山山頂(929m)の石碑がありました。


その後は涼を求めて、ロックガーデンを回りました。
湿度が120%あるのではないかと思うほど蒸し暑かったですが、七代の滝や綾広の滝では、水しぶきが天然ミストとなり、とても涼しく感じました。


下山後は御嶽渓谷を散策して、小澤酒造で利き酒をしてから温泉に向かいました。

真夏の暑い時期に東京の低山は厳しいかなと思いましたが、登ることはケーブルカーにお任せし、基本的には下りまたは沢沿いを歩くコースなので汗はかきましたが、お花も滝見も苔むしたロックガーデンも楽しむことができました。

山行..

吹奏楽コンクール‼️

些細な夢かも知れませんが願いかないました。

吹奏楽団「湊」からしてみれば、吹奏楽コンクールは「夢のまた夢」の世界でした。
コンクールに出ない楽団ではなく、コンクールに出れない楽団でした。
4年前は定期演奏会も自力では出来ず苦し紛れでほとんどがエキストラの人達ばかりで団員よりもエキストラの方がダントツ多く周囲からは「他国籍軍」とも呼ばれていました。
その1年後、団員同士で定期演奏会を実施するか?話し合い再びエキストラの方々の力を借りて何とか定期演奏会をこなし、
更にその1年後「もぅ・・・団員も集まらないから次の定期演奏会で解散しようか。」と言う状況まで追い込まれていました。
時には練習も「今日は練習に参加する団員が2人しかいないから練習中止‼️」と言うこともあり、また時には公園で「団員増やすにはどうするか?活動予算がないから今後どうするか?」も話し合いました。
そんな吹奏楽団「湊」が去年頃から団員も増え、定期演奏会も自力で行うことが可能になり、ついにコンクールまで出場することが出来ました。
人の繋がり、人の優しさ、人の大切さを学ぶことが出来ました。
吹奏楽において技術も大切かも知れませんが、人は何よりも大切で1人では吹奏楽が出来ないと感じました。
コンクールの結果は「銅」でしたが、
この「銅」が将来の私達にとって貴..