サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

ブログ一覧

王杯他決定トーナメント1回戦、対 烏森JBBC

メッツブログをご覧いただき、ありがとうございます。

日曜日は、王杯他決定トーナメント1回戦が有りました。
対戦相手は、烏森JBBCさん。


今週も、勝てない相手ではないはずです!
6年生3人を中心に戦いに挑みました。

0対8の烏森リードで迎えた、4回裏メッツの攻撃。
1点返して、ノーアウト3塁。
3塁ランナーが生還すれば、コールドを免れて5回に突入です。
試合時間もあと30分近く残ってます。

バッターのレオの打球は浅めのセンターフライ。
3塁ランナーのサスケがタッグアップして
上手いスライディングで、ベースタッチをしたと思ったのですが
球審から空過の判定をされて、ホームで憤死となりました・・・・


家に帰って監督がビデオで確認すると、やっぱりベースタッチしてるんですけど。。
結局あと1点が奪えず、1対8で4回コールド負けとなりました。

人が判定するのである程度のミスするのは仕方がないのですが、コールドゲームを左右する1点でしたし、もう少し緊張感を持って判定してもらいたかったです。

今週は良いプレーも有りました。
反省会では伝えられませんでしたが、印象に残ったのでは
サードのミノリョウが、先週してしまった送球エラーの反省を活かして
ファーストへの送球をワンバウンドで丁寧にしていました。


反省を活かして改善する、とても素晴ら..

練習(明石市立勤労福祉会館)

参加者:計33名
指揮者:1名、フルート:3名 、オーボエ/バスーン:0名、クラリネット:8名(うち見学者1)、 サックス:3名 、トランペット:2名、ホルン:3名(うち見学者1名)、トロンボーン:4名、ユーフォニアム:3名、テューバ:1名、 パーカッション:4名、 String Bass:1名

☆全パート団員募集中☆
人数制限は設けておりません。見学お待ちしております。詳しくは”この団体について”をご覧下さい。
(2020年7月現在 特に募集強化中のパート: トランペット/ホルン/テューバ/パーカッション/クラリネット)
ぴよぴよ隊(楽団内託児制度):本日はお休み♪

♪本日の練習曲
RCAF March Past
Fantasy on a Japanese Folk Song(日本民謡の主題による幻想曲)
シンプル・ギフト
祝典序曲(Festive Overture,Op,96)
My Favorite Things(私のお気に入り)
The Penny-Whistle Song(ペニー・ホイッスル・ソング)
Ave Maria(アヴェ・マリア)
A Christmas Pops Medley
Happy Xmas
アルセナール

皆様、お久しぶりです。
梅雨の一休みの日となった本日、はTSWにとって特別な一日。
練りに練った『TSW流新しい練習様式』を実践するための
『練習のための練習』の開始日でした。

前回の練習から5か月弱の期間が空き、隔週で練習を行ってきた私たち団員にとってこんなに会わない機会は過去になかったくらい久しぶり。
..

新型コロナウィルスの影響を受け3月から活動を停止していましたが、7月より活動を再開しました!

コロナが収束をしたわけではないので、練習というよりもちょっと息抜きに集まって楽器を触る...そんな感じでスタートしました。
メンバーとは3ヶ月ぶりに会うので、楽器を触る嬉しさ以上についついおしゃべりが....^^;。

換気をし、マスクをし、距離をとって...と、いろいろ気をつけなければならないことは沢山あり、目標にしていたイベントやせっかくお声をかけていただいていた依頼演奏は泣く泣くお断りをしたり...この状況がいつまで続くのかも全く分かりませんが、出来ることを少しづつやっていけたらな。と思います。
今月はお部屋の広さの都合上、人数制限があり参加を見合わせていただくなどご不便、ご迷惑をおかけしていますが、来月から広いリハーサル室を借りて、予防対策を始めメンバーが全員集まっても大丈夫な環境を整えて、楽しく安全に活動をしたいと思います!
今年度の活動や新曲は練り直す必要がありますが、幾つか遊びがてら練習できる曲を入手してますので、揃ってみんなで演奏できる日を楽しみにしてます^^。

⭐︎お詫びとお知らせ⭐︎
お詫び
依頼演奏について
日頃は「おとのわ」の活動にご理解くださりありがとうございます。
新型コロナの影響により活動停止を余儀なくされましたが、この度少し..

みなさん、こんにちは。TTC研究会のうすぴーです。今週「7/10(金),7/11(土)」の活動報告を行います。
7/7(火)の活動は休みでした。

今週は両日TRPGを行い、金曜日はシノビガミを、土曜日にクトゥルフを行いました。

金曜日は2チームに分かれてセッションを行いました。
1つ目のチームは、余命僅かな幼馴染の少女のもとで、青春をしようという導入から始まりました。無論、全員が何かの【秘密】を抱えて集まっているわけで…
中でも、男キャラがNPCの少女に【感情】を結ぼうとして悉く失敗。次に彼女が登場すると、その前に行った場所を批評していく毒舌スタイルと、それでも懲りずに口説きこうとしたキャラクターが、口説き文句を指摘され、さらりと「それ言ったの俺じゃない、あいつだよ」と流したセリフにが大いに好評でした。
2つ目のチームは、無人島を舞台にとした、島の調査という導入から始まり、ハチやタランチュラといった危険な無脊椎動物たちと戯れたり、流れ星をみつけたりと、人気ゲームを思わせるようなシチュエーションを体験することができる物語でした。

土曜日のクトゥルフですが、こちらでは無人島の旅行をしたようですね。季節はもう夏。今年の情勢も鑑みて、緑のある場所に行きたいのでしょう…
しかし途中で、海釣りで冒涜的な何かを釣り上げたとツイッターにも報告されていたり、幻夢境に招..