サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

沖縄県の団体が書いたブログ一覧

2018年第41回西日本オプティミスト級セーリング選手権大会
静岡清水遠征

静岡清水遠征
2018年8月11日~15日
静岡県清水へ、りゅういち(小4)が遠征に行ってきました。
日 程
8/11 「清水ヨット・スポーツ少年団」のメンバーと練習。
8/12 イベントレースに参加。
8/14~15 前田コーチと練習。

三保マリーナに行って驚いたことは、湾内でいろんな種類のマリンスポーツが行われていたこと、そして、ヨットを楽しむ為の環境がとても整っていたことです。

「清水ヨット・スポーツ少年団」のメンバーとの練習
コーチがいなくても、リーダーを先頭に子供たちだけで練習していました。りゅういちもお姉ちゃん(中1&小6)2人について練習をしました。
午前中は風がなく、午後から強風になり、そして大雨となりました。
1日で天候、風が全然変わります
天気が回復してら、水遊び!どこにそんな体力が・・・ってくらい、ずっとみんなで遊んでいました。


イベントレース
年に1度のヨットのイベントレースに参加させていただきました。
前田コーチはシーホッパー、りゅういちはOPでの参加です。
このレース、7種類くらいのヨットが20艇参加し、それぞれのヨットのスピードによってハンデがつけられて、順位を競います。
大人も子供も年齢もヨットの種類も関係なく、みんなが参加できるレースって、いいなぁ~って思いました。いい経験をさせていただきました
レースの後のBBQや手作りパンも美味..

積乱雲の下

6月30日(Sat) 
天気 晴れのち曇りそして大雨 
風向・風速 あっちこっち0~4M

BP号につかまり、合図で練習海面にスタート。
ほぼ無風の為、BP号をつたっても、押してもなんでもOK。
それぞれに工夫してスタートを切りました。
石垣にはほとんどない、弱風。
今日は、弱風攻略のいい練習が出来ました。
    練習海面に出てからは、クローズホールドを走る練習。
ランニング練習ではBP号を下マークに見立て、風をとる、ルームを要求する練習。
スタート練習では、風がグルグル回り、サイドマークが流されていたこともあり、
アウターブイに迷ってしまうパプニングも。
    
反省
風を見失った
→風見より、頬っぺたで感じる風を信じる事
 弱風の時は、乗る位置が重要
 風下にセールがくるよう乗って、自分の方にセールが返ってこない様にする。
    今日は、台風の影響からか積乱雲の真下での練習になりました。
あっと言う間に風向きが変わり、上マークから下マークに行くのに、風上にのぼる事になり、風も頭の中もグルグルでした。
雨もシャワーの様に降ってきました。
コーチが世界一周就航中には、シャンプーや体を洗ってから積乱雲の下に行って自然のシャワーを浴びたんだって。エコ?!
あの夏の景色にある積乱雲の下って、こんな感じなんだ~と思いました。