サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

奈良県の団体が書いたブログ一覧

きみです。

みなさんへもバンビーから
チラシが配布されていると思いますが

10月19日(土)20日(日)に
毎年恒例の
全国学童保育研究集会が行われます。
今年は54回め!

おととしに奈良市連協の
語る集いで講師をしていただいた
池添素先生の記念講演!
(すごい人なんです!)

保育や子育ての悩み、
保護者会の悩みをはじめ
いろいろなテーマでの分科会もあり

支援員さんにとっても、
保護者にとっても、
とても有意義な会です。

全国で行われる中、今年は京都。

とても近いのでぜひ、みなさん
ご参加いただきたいのですが
これは参加費4000円がかかります。


でも、せっかくの機会です。
市連協から参加費補助を
させていただきます。

全員に参加いただくことはできませんが
加盟バンビーで2~3名ずつまでなら
参加費全額補助したいと思います。

交通費だけはごめんなさい、
各バンビーホームの保護者会で
出していただけると助かります。


全国から宿泊で来られますが
奈良市は日帰り可能ですので
1日だけでも参加いただければと思います。

チラシはこちら。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~Gakudou/54zenkokukenn_leaflet.pdf

ここにのっている分科会で
興味のあるものを選んでくださいね。
保育もあります。

締め切りは9月20日とありますが
市連協で一括申し込み..

おやつ代が奈良市からの引き落としになる件
先日お伝えしましたが、追加情報です。


まずスタートの正式な日付です。

今予定している通りに11月スタートができた場合、
奈良市からの11月分の保育料+11月分のおやつ代の徴収は、
11月26日になります。


おやつ代を年初に一括払いにしているバンビーさん、

入所月のみおやつ代を個別支払いする短期利用の方で
すでに一年分払っておられる方など、

すでに11月以降のおやつ代を支払いされている場合が
あると思います。

その場合はお手数ですが、
支払済のおやつ代は保護者会の中で
返金いただくようにお願いします。

今後は短期の方も含め、
保育料+おやつ代を月払いすることになります。

地域教育課から正式な手紙がきた時点で
返金手続きに入っていただければと思います。


また、アレルギーをお持ちのお子さんなどは
今までもご自身でおやつ購入、持参されていたと思います。
その場合は特に変わらず、現状通りでお願いします。


おやつ代引き落としに関しては、全員に奈良市あての申請書をご記入いただきます。
その提出がなければ、おやつの提供、引き落としともに行われません。

奈良市バンビホーム児童育成料・実費の預金口座振替依頼書を
提出頂いている方は、新たに口座振替依頼書の提出は不要です。


ご不明な点があれ..

きみです。
気づくと夏休みも終わりですね。
長女も慌てて自由研究しています。


全国初!の
長期休暇全日での昼食提供2年目。

今回導入された注文システムは
便利でしたが

うまく登録できない人がいたり
金曜15:00~土日が使えなかったり
まだまだ改善の余地があるようでした。

担当課で、冬休みに向けて
頑張ってくださっています。


お弁当の内容ですが
量は2種類選べるようになり
よくなったのではないかと思いますが

味、メニューについては
いろいろと意見が多いようです。


アレルギー対応の日も、
バンビーにより日は違いますが
もうけてくださっています。


このお弁当事業、
350円という破格の価格で
業者さんが頑張ってくださっています。

バンビーホームまで当日配達してくださっていますので
ある程度のお弁当の注文がないと
採算が合いません。

でもバンビーホームによっては
注文が少ないところもあります。

あまりに減ってしまうと、
数人のために配達していただくことが
できなくなります。


場合によってはそのバンビーホームは
お弁当が申し込めない、
ということになってきます。


せっかく始まった事業ですので、
問題があれば注文ををやめるのではなく、
改善しようという気持ちで
ぜひ続けていただきたいと思います。


お子さんから..

今週末は市連協キャンプです。
参加いただけるみなさん、準備は大丈夫でしょうか?

キャンプの予定
https://www.c-sqr.net/c/narasirenkyo/Circle_detailReport.html?report_id=389425

キャンプの持ち物
https://www.c-sqr.net/c/narasirenkyo/Circle_detailReport.html?report_id=389426
↑ペットボトル準備できてますかー?

市連協では長い間
キャンプを続けてきました。

人も代わり、時代も変わり
求められるものも変わってきましたね。

最近はグランピングといって
テントも食事も用意してあるところへ
手ぶらで行って楽しむスタイルの
キャンプも人気のようです。

子どもだけで1週間くらい行ける
キャンプもいろいろありますね。

もちろん、それぞれ良さがあります。


市連協キャンプでは
みんなでテントをはります。
わからない人には教えあいます。

ご飯をみんなで作ります。

保護者も参加し、
保護者同士も仲良くなります。


企画しているのも、運営しているのも
全部保護者です。

万全の対策をとっているつもりでも
旅にはトラブルがつきもの、
旅行会社のようにはいかないかもしれません。


でも、それも楽しむ。
みんなで協力して、トラブルも乗り越える。

それが市連協キャンプの
楽しさであり、目的だと思います。

過去のキャンプ話を先輩方に聞いてい..