サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

サッカー&フットサル団体が書いた2018年8月のブログ一覧

お疲れ様です。
PKを止められた戦犯の末松です。

先日は暑い中大会お疲れ様でした。
猿武者チームのレポートです。

今回は5人制の大会だったので、普段のプレーとは異なる部分もあり、
評価が難しいですが、私目線でまとめていきたいと思います。
ZERO ONEの方も共通点はたくさんあるかと思いますので、
目を通してください。

■大会結果:猿武者2位(4チーム中)
リーグ戦
vs レッドインパルス 1:1 △
vs ZERO ONE TOURS  1:0 ○
vs cerise B     0:0 △

決勝戦
vs cerise B     1:1(PK 0:2)

■コメント
1.チームとしての方針は統一できていた:○
今大会の猿武者のチームコンセプトは「プレーを切る」でした。
当日の環境として、
 1)とても暑い日中のプレー
 2)やや縦長のコート
 3)1試合あたり6分ハーフの長期戦
の3点が気になっていました。
ロングボールのカウンター合戦になってしまい、走る距離が長くなると、
厳しいという印象だったので、ボールを奪われてカウンターをもらう
くらいならばボールを捨ててプレーを切るのはオッケーという方針でした。
決勝戦での失点はボールを奪われてからのカウンターで数的不利になって
しまったことが原因でしたが、そのシーンを除くと全員が意思統一できて
おり、ブレることなくプレーができていたかなと思います。

2..


8/26(日) 6年生トレーニングマッチ 結果

合宿最終日の仕上げのトレーニングマッチ。
前期リーグ4位の早宮さんと高温のため7分間のゲームを5本。トータル3-0で勝利‼️

得点 のわ2 せいま1

1本目から3本目は、優位に左右から攻撃を展開しジュリ、アキト、ソウワが何本かシュートを打つも枠外が多く、枠内のシュートも170cm級の大きなGKに止められてスコアレス。
4本目、遂にノワがビッグなGKからゴールを奪い待望の先取点‼️
5本目、トータルスコアで逆転を狙いにきた早宮はビッグなGKを攻撃にポジション変更しボールをその彼に集める戦術、序盤こそ守備で対応に慌てるシーンがありましたが、セイマを中心にしっかりとしたカバーリングで決定的なチャンスを与えることなくクリーンシートでほぼ完璧な守備、攻めても代わったGKからノワが2点目を奪うと、ボール奪取からドリブルで中央突破したセイマが狙いすましたミドルシュートを突き刺し、自らの復帰戦ゴールで勝利を決定づけてくれました。

最後の合宿となった6年生たちは、リンタロウのコーチングとチームを鼓舞するかけ声、ユウトの攻撃参加とアーリークロス、トシキの間合いの良いプレス、アキトの中盤でのボールキープと神トラップ、ジュリの1対1の仕掛け、ソウワの鋭いカットイン、MVPを獲得したセイマの安定した守備とナイスゴール、最高学年として後輩たちの..


8/26(日) 5年生トレーニングマッチ 結果

合宿最終日の仕上げのトレーニングマッチ。大六フォンターナとおこないました。高温のため7分間のゲームを5本。トータル3-1

得点 げん のわ ゆうま(山)
アシスト ゆうま(井)

全体的に内容としては、決して良くはないゲームでした。これまでやってきた、敵の少ないところから早く攻める、そのためのプレーが少なかったのは残念でした。しかしながら個々のプレーでは良いものがたくさんありました。これまで出してきた課題にしっかり取り組み、練習&勉強している選手はその成果を感じることができました。

1本目 のわ不在の中、左サイドの選手が躍動しました。えいた、ゆうと、が感度もインターセプトからのボール奪取ができ、良い形でチャンスメイクができていました。しかしながら決定機を決められず0-0のドロー。

2本目 たくま不在の中、両サイドバックが活躍。かづきの運動量が光り、チャンスを作りました。そしてなりよりもげんのスーパーロングシュートが炸裂。相手ベンチもうらなせる今合宿でMVPのプレーでした!そのゴールで1-0勝利!

3本目。そのげん不在で、疲れも見えはじめ少ないチャンスも決めきれず、そんな中、今度はお返しのロングシュートを決められ0-1の敗戦。これは相手を褒めるしかない防ぎようのない失点でした。

4本目。今回のゲームでの..