サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

文化&ボランティア団体が書いた2019年1月のブログ一覧

相談室休みの昨日、毎年恒例のケア・ショー・ジャパン
(メディケアフーズ展・介護産業展・統合医療展・ヘルスケアIT展)
/健康博覧会(健康食品・サプリメント・美容ビューティ・スポーツ
コンディショニング・オーガニックアニュラル) 
https://care-show.com/へ行ってきました、管理栄養士Sです。

いよいよインフルエンザの猛威、例年データと同様この時期ピークを迎えてきてるようですね。ある研究(※)より、インフルエンザの予防として発信されているものがあります。

◆20分毎の水分摂取(インフルエンザウイルスは20分で増殖を始める)
◆紅茶(テアフラビン:フラバノールから構成される抗酸化性のポリフェノール)のおすすめ
◆ミルクティーではなくて、ストレートティーはレモンティー
◆うがいではなく、飲むこと(ウイルスを胃内へ送り死滅させる)
(外から帰っての手洗いうがいは忘れずに)

すでに罹患した方…ウイルス増殖後…には当てはまらないようですが、
紅茶テアフラビンが「インフルエンザウイルス」を死活させるとの研究により、
【インフルエンザ予防】としては取り入れてみるのも良いと思われます。
(※)食品産業新聞社:紅茶の抗インフルエンザ活性に注目集まる “テアフラビン”で
感染拡大を阻止
https://www.ssnp.co.jp/news/beverage/2018/12/2018-1206-1522-14.html

実際に昨..

乾燥が続いていますね。
2口3口でも、20~30分毎のこまめな水分摂取おすすめしてます。
高島平栄養相談室の管理栄養士Sです。

本日午前中は、きのうのテレビ番組内容からのご相談が早速ありました。

【名医のTHE太鼓判】医師が選ぶ食材総選挙!
体にいい食材トップ10(2019/1/21)
未視聴だったので、後追いで内容を検索したところ、まとめていらっしゃる先がありましたので参考にさせていただきました。

https://www.e-recipe.site/tv/taikoban190121_ranking/

その相談者様は、やはり早速近くのスーパーへ各種食材を買いに行き、その足で相談室にお立ち寄りになられました。
すでに…さば缶は残り棚にに数個(各メーカー、各味)、ブロッコリーも少なく、その方はブロッコリースプラウトをご購入でした。しかしそれも残り1~2個だったと。

その方は、普段は「さば」を積極敵には食べない(苦手)けれど、テレビでいい結果
(試した芸能人の検査数値改善)だったから、さっそく自分も試さなきゃ!…と。
ただ、体質や服薬治療中の体調もいくつかある方だったので、注意点とまずは
お試しの適量(頻度)をアドバイスさせていただきました。
そう、例えば量にしても「さば缶、1缶」といっても、メーカーや種類によって
容量が違うことなどからも、一旦冷静に見ることもおすすめしました。
(本日お持ちにな..