サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

文化&ボランティア団体が書いた2019年1月のブログ一覧

平成30年度 第2回図書ボランティア定例会
グルグルおえかき

本日の「ぐるぐるひろげてお絵描き」線描きに苦手意識のある子にも他のアプローチがあることを伝えたいと思い、線ではなく面で描く方法を紹介しました。
また、まず最初にぐるぐる、することで、なんにも描いていない画面の緊張感を
軽減できればと考えました。いつも何描こうと悩んでしまう子も、ぐるぐる描きというシンプルな手の動きで最初の1歩を躊躇なく踏めます。手を動かしながら考えるということも伝えられればと考えます。
子どもたちは、ひらめきの天才です。
なにか画面にフォルムがあれば、なにかに見立ててくれます。
今回の制作で保護者様にお願いしたいのは。
『ぐるぐるしたものを何かに変身させることを思いついた』ことをしっかりほめて頂きたいです。ほめれれて自信がつけば、どんどん表現してくれます。いつも思いついてはいるのに臆病になってしまい表現できないのは残念です。
私たちは大人は、子どもの内側から表出したものに、注文をつけたり、もうちょっとこうしたら、
などと余計なアドバイスをしたりする必要はありません。ただ、興味をもっていっぱいお話を
聴いて受け止めるだけで、子どもたちは『自分で決めて描ける子』になります。
ぜひ今日も子どもたちの絵の工夫にいっぱい気づいて声をかけていただけると嬉しいです。