サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

文化&ボランティア団体が書いた2019年10月のブログ一覧

第44回わんぱくマラソン大会

朝は小雨が降っていて、開催が危ぶまれる天候でしたが、清沓中通青少育成委員会や、児童館(桃井と本天沼)及び父兄の準備のおかげで、水溜りに砂を入れたり、段差を埋めたりしてあり、問題ないコンディションで開催されました。
おやじの会は、4名で例年通り駐輪場の整理をしました。
参加者が少なめだったこともありスムーズな対応ができました。

年中組以下は、ゴールに吊るしてあるカラーボールに向かって一生懸命走っていました。その姿を見て、自分の子供もこんなに無邪気な頃があったんだなあと少し感傷的に。。。
妙正寺公園のコースは、池の周りの少し起伏のある一周350mで、年長から2年生までが一周、3年生〜一般女子までが二周、一般男子が3周のレースを学年ごとに数レースずつ。
その後、五人1組で、低学年と中学年以上でリレーがありました。
個人は、各レース1位から3位まで金銀銅メダルと賞状をもらえるので、もらった子供達は嬉しそうでした。
低学年のリレーは1位2位を桃1が独占していました。
一般の部は男女1名ずつしか参加者がいなく寂しいものでしたが、昔飛び入りで芦澤さんが活躍したのを思い出しました。

この大会の運営は主催者をはじめ、地域の人々に支えられています。小学生の参加は中学年以下が多く、友達と一緒に参加すると楽しそうです。また未就園児まで参加できるので、機会があれば家族..