サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

文化&ボランティア団体が書いた2019年11月のブログ一覧

【11/14 装飾変更】アイツが図書室にやってきた?!

図書室に早くもサンタクロースがやってきました!
1年の中でも、心躍る装飾のひとつです。


本屋さんにもちらほらクリスマス関連の本が並び始めました。
読み聞かせにも取り入れたい本がたくさんで目移りしてしまいます。

中でもクリスマスの誕生から、クリスマスを迎えるにあたってのイロハを絵と共に優しく教えてくれる「クリスマスってなあに?」は親子でぜひ読んで欲しい一冊です。

あと番外編でご紹介したいのが「クリスマスの足音」。絵本?パラパラ絵本?たった数秒なのにとても引き込まれて、幻想的な気分になります。見かけたらぜひ手に取ってみてください。

さて話はがらりと変わり、12月中旬の中休みに「おおきなかぶ」の朗読劇イベントを開催します。企画力、行動力、ユーモア、そしてサプライズが大好きな集まりのヨムヨムさんたちなので、それはもう次から次へと案がだされ、いつの間にか妄想も飛び出し、時折収集がつかなくなったりもしていますが楽しく企画が進んでいます。

先生も巻き込み、当日はその場にいる全員が一体となれるような朗読劇になるよう準備&練習中です。イベントが成功したかの報告は後日、楽しみにお待ちください。

そんな楽しい仲間が集うヨムヨムに興味がわいたらこちらまで、気軽にご連ください!

『ラジオdeハピネス』11月10日放送
「2019年の、日本で台風などの災害が起きている原因について」
https://ra-ha.com/pre-home/archive19/1110amami.html


2019年は、いつにもまして台風や豪雨が多く、被害も甚大。
きっと意味があるに違いありません。
そこで、天無神人先生に、今年の天候についておうかがいしてみました。

先生曰く、「豊かな自然を破壊している現状を神は許さないのです」とのこと。
このままいくと、日本列島が真っ二つになる可能性があることを、以前から先生に教えていただいています。

しかし私たちは、自然災害に対しても、被害にばかり目が向いてしまっています。
本当に日本列島が真っ二つになってしまうような状況になる前に、『地球』に対してきちんと向き合わなくてはいけないギリギリの時期に来ているのです。

まず、今の私たちは、自分の視点からしか物事を見てないことに気づかなくてはいけません。
たとえば、食べ物や飲み物の残りをシンクに流したらどこに行くのか? というようなことに目を向ける必要があるのです。
川に流れ、海に続き、その結果、巡り巡って自然を破壊しているのですが、こうした事実に対し、自覚もないままに、毎日行ってしまっているのです。

元々素晴らしい水源を持っていた日本が、ペットボトルで水を飲むようになって久しいということも..