サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

文化&ボランティア団体が書いた2019年2月のブログ一覧

ママになって知っておくと、お子さんが得をすること!!

 妊婦さんの多くが気にする胎教。具体的に、どんな効果があるのか!?

☆ 私たちが体験している真実をお話します。

胎教の可能性や早期子育ての仕方を学んだパパ、ママのお子様たちは、順調に子育てが進んでいます。当時は当然、胎教の可能性をお伝えしても、皆さん半信半疑でまじめに実行した方は多くありませんでした。

しかし、実践した人たちだけが、体験して分かる赤ちゃんの変化です。同じ月齢の赤ちゃんと比べると明らかに違いが分かりますので、パパママは、早期教育の重要性に気が付き、親の価値観と行動が変わりご家庭の方向性に、希望と笑顔が出てきます。

体験から理解した楽しい子育て法は、上昇気流に乗った紙飛行機のように、高く遠くに飛べる力を発揮します。希望のある楽しい子育てを理解したパパママが、『しつけや教育』に興味をもって、夢のある家族に変化する光景を私たちは何度も見てきました。

☆ 正しい胎教から3歳まで、他のお子さんと比較した結果?

0歳
 家族が良く寝られる・よく笑う・おしめが変えやすい・ママが夜ゆっくりできる

1歳 
家でも外でも、子どもがこぼさないので、食事が楽しくできる・よく笑う・一人で遊ぶ

2歳 
反抗期も必要ですが、ママが困っているときには、言う事を聞..

【第11回キャリコンへの道】学科・実技(論述)対策

みなさん、こんにちは。HamaCAREER-Vです。
1月27日(日)は、学科・論述対策を実施しました。

午前は論述対策です。
論述は学科と同日ですから、じっくりと学習する時間が取れないことが多いです。
私たちの勉強会では、一緒に学ぶこと自体が「学習の仕方」を実感してもらえます。
手順は次の通りです。
①予め解答したものを仲間やホルダーとともに共有する
②高得点解答と見比べる
③論述解答作成ポイントを解説する
④解答を再作成する
こうして、表現内容や方法、着眼点などを知ります。そして、解答を再作成し書き慣れることができます。
また、私たちの勉強会の大きな特長は、ホルダーと受験生がつながっていくことです。高得点を取得したホルダーの方々が、後輩受験生のために、解答起こしをしてくださることには、感謝の気持ちでいっぱいになります。

受講生からの感想です。
◆初めての勉強会が全く知識のなかった論述だったのですが、大満足です。
◆養成講座では一回だけ試しにやった程度で、不安なところをハマキャリさんが救って下さり、感謝しかありません。解き方のポイント、解答例、本当に助かります。本当に本当にありがとうございました。

午後は学科対策です。
解いた過去問をHamaCAREER-Vオリジナルの分析シートを活用し自己分析し、仲間で共有します。
よくできているところは?
苦手分野は?
..

幼児クラス制作風景 ママさんインタビュー

初めての試みテーオーシー保育園びじゅつ教室グループ展
いよいよ一ヶ月前となりました。
来週DMが届き配布を開始します(^^)

今日は幼児クラスの紹介です。
幼児クラスは普段の作品の中から一つ出せればいいかな〜前回の明日への手美術展の作品を出してもいいし・・と考えています。
さてさて問題は保護者作品です。
お子さんと一緒に作品を作る楽しさ、展示する面白さを感じてほしいとお家の方にも声をかけて制作していただいています。

もともとなぜ大人も作品作りをするようになったのか説明します。
毎週土曜日の教室のためお子さんを送迎してくださるお母様もそのまま一緒に教室で見学されているのですが、お子さんの様子を見ているとついついお手伝いしたい気持ちになってしまいます。お子さんの力を信じて見守ってほしい、過干渉にならないために少し目を離す時間を作りたい、ついでにものづくりの楽しさを感じてほしいという目的で、見学の保護者の方にも手を動かして制作してもらっていました。なるべくオートマチックにできるものや、根気がいるけれど達成感を得られるような制作を紹介し一緒に楽しむ時間にしてもらいました。

「わ~苦手です、難しそう!」そんな声も最初のうちだけ、だんだんと夢中になってくださっており素敵な作品がどんどん仕上がっています。
今回作品展に出品する目標ができたことで..

2月「ラジオdeハピネス」の放送がアップされました!

ラジオdeハピネス 2月の放送がアップされました!
テーマは「意識のレベルについて」
http://ra-ha.jp/archive19/0203amami.html

とうとう進化の三年間が昨年で終わり、2019年に入り、既に色々な動きが始まっています。
吉岡学先生 改め・天無神人(アマミカムイ)先生から、今のタイミングに、必要なお話をうかがいました。

さて、今年に入り、天無先生が何人かの方々を観察して気づいた、とある現象があるそうです。
それは、『突然、物を忘れてしまう現象』
昨日まで出来たことができなくなる、わかっていたことがわからなくなる、どこに物があるか忘れる、などなどです。
これはズバリ、波長が合っていないから起きることなのだそうで、つまり、今年の新しいエネルギーに調和できていないのです。

既に、年明けから新しい状況、展開が始まっているのです。
意識の高い方々は、ちゃんとこの波に上手く乗っています。
ところが、『意識が高いつもり』でいる人たちは、実は波に乗り切れておらず、目に見えない落とし穴にはまり、この現象に見舞われているようなのです。

人はみなそれぞれ違います。
意識のレベルも様々で、意識が既に高い方から、発展途上の方までそれぞれで、全ての人間は、より高いレベルを目指して進化しているのです。
今回の『忘れる現象』に陥る方々は、進化の3年間が終わって、..