サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

その他団体が書いた2019年2月のブログ一覧

2019.8.24
おおぶ将棋クラブの決まり

明るく楽しい雰囲気で将棋が楽しめるよう、みなさまのご協力をお願いします。

[クラブ内にいるとき]
1. 当クラブ内は禁煙です。
2. 賭け将棋は禁止です。
3. 酒気帯びの方はお断りします。
4. 他人に迷惑となる方・対局マナー違反の方は退場または退会を命じます。
5. 怪我・トラブル等について当クラブは責任を負いません。
6. 将棋以外の目的で入場・入会していた場合(ルールに関係なく対局の申し入れを断るなど)は退場または退会とします。

[対局マナー]
5. 礼儀作法をたいせつにすること。
6. 対局相手に敬意をもってふるまうこと。
7. 観戦者は静かに対局を見守ること。
8. 対局者は観戦者に意見や同意をもとめるような発言をしないこと。
9. 棋具(盤・駒・時計など)はクラブ参加者の私有物です。なくさないように大切に扱うこと。
10.持ち駒は相手に見えるように駒台にならべること。手に握りしめて相手から隠すのはマナー違反です。
11.投了優先。二歩その他の反則があった場合でも、投了後の指摘は無効です。
12.二歩・二手差し・王手放置・待ったなどの反則は対局相手方・観戦者の指摘によって即時 負けとします。
13.対局時計を使用する場合の例外として、指し手の持ち時間の範囲であれば駒から手が離れた場合でも..

奥美濃 白倉岳 テント泊山行 (2日目)

2日目は曇天。景色はあまりよくなさそう。
でも風もないので、白倉岳にアタックすることに決定。
卵雑炊を食べ、ザックに必要なものを突っ込み出発♬
二日酔いのマロンさんと、見守り人のキツネさんはお留守番~

アイゼンを装着し、新雪を踏みしめ稜線歩きを楽しみながら、あっという間に白倉岳ピーク。
曇天にて眺望はあまりよくなかったのが残念かな。
記念撮影後、テン場に戻り、撤収作業を行い下山。下山時は私はノーアイゼンでした。

途中で、トレースを間違え修正。やはりマイナーな冬山は道を間違えることがあるんやなと実感。自分が何方へ向かっているのか常にチェックしなければいけないと思った。私はついていくだけで何もできなかったので、地図読みなどもっと勉強しなければと思う。

正しい道に入ってからは、ひたすら下山下山。
ぼた雪がつもった木々が冬山らしくて、最初は楽しかったが、標高が下がるにつれどんどん雨まじり・・・しかも疲れと共に荷物がどんどん重く感じてくる・・・
最後は「まだ~まだ~しんど~」と言いつつ下山しました(^-^;

今回は10人という大人数で、ワイワイ楽しくテント泊ができて良かったです。
準備・計画して下さったLさん・SLさん みなさんありがとうございました。

☆彡白倉岳までの稜線歩き


☆彡登頂💛

☆彡雪の景色の中の下山(このころはまだ楽しかった・..

奥美濃 白倉岳 テント泊山行 (1日目)

日程:2月10日~11日(9日前夜泊)

メンバー:スマイルさん(L)・マングースさん(SL)・キツネさん・トリピーさん・フジちゃんさん・リエさん・ハム君さん・マロンさん・渓遊会1名・クリンの計10名

コースタイム:【2/10】高山キャンプ場7:50→奥山11:00→八草出合13:10 テント
【2/11】アタック7:15→白倉岳頂上7:45→テント場8:10→撤収出発→9:00→奥山11:00→キャンプ場13:20

《感想》
ふれんず毎年恒例の雪洞山行は奥美濃の白倉岳。
大日組と豊中組に分かれて出発したが、途中の高速のPAでまさかの合流!
その後一緒に宿泊予定地である道の駅まで向かう。
翌朝、駐車地であるキャンプ場までは全く雪や凍結はなく安心して運転できた。

身支度を整えて出発!
道中雪は少なく標高があがるに伴い雪道となり、霧氷も綺麗になってきた。
曇り空ではあるが、視界は開け、雪庇の張り出す稜線歩きを楽しみながらテン場である八草出会に到着。道中アイゼンは必要なく歩けた。
今年は雪が少なくて、残念ながら雪洞は作れなかったが、風よけの雪のブロックの壁を作りテント設営した。初のスノーソー体験はとても楽しかった♬ 
大の大人がワイワイ言いながら、一生懸命雪と格闘するのはほんと面白い体験。それにいざというときの勉強にもなった。
それにスマイルさんが絶景トイレも作ってくれましたよ( *´艸`)

今回は10人..