サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

2019年2月のブログ一覧

本日の参加者は、こちらです。

青木班 青木 中谷 長谷川 辻村 太田 月村 山本。

遠藤班 野澤 戸室 遠藤。

今日の練習で、真冬の2月も終わり、次の練習からは、どんどん気温も上がってくる3月に入ります。

今年は、強風でテニスに成らない日も少なく、コツコツと練習をしているうちには、ラッキーだったと思う。

出会いと別れの季節と言う時期に成りますが、練習に参加できない期間が長くても、またテニスがやりたいと思ったなら、何時でも、申し込んでくれれば、歓迎しますよ。

新しい出会いの場で、テニスをしたい人や、スクールだけでは、物足りないと感じ、定期的に練習する環境を探している人も、もちろん歓迎します。

サークル活動レベルは、初中級です。

もちろん上手な人からテニスを上手に成りたい人、定期的にテニスしたい人など。

レベル分けは、もちらんあります。活動コートも2~3面で、活動出来るようにしています。

活動は、練習がほとんどで、しっかりやります。基礎練習班の遠藤班と、テニスをしっかりやりたい青木班で、両班とも、メンバーを募集しています。

募集の間口は、広いですので、興味が湧いた方、連絡下さい。年齢制限も、ある程度は大目にみてます。

体験してみて下さい。無理な勧誘はしません。仲間に入りたいと思う方と、テニスをしたいと思っていますので。

..

マイナー練習試合(対 目黒インパルス)@第八中学校

中根メッツブログをご覧いただき、ありがとうございます。

先週は、Aチームが司令杯で8-9のサヨナラ負けで、1回戦敗退という悔しい内容でした。
悔しい敗戦でしたが、今後に向けて光が見える内容であったと思います。


今週は、お誘いを頂きまして目黒インパルスさんとの練習試合でした。
新4年生以下のマイナー戦。
会場の第八中学校に着くと、インパルスさんは既に練習中でした。

第一印象は、人数多い・・
あと、でかい・・・

今週のマイナーメッツは新4年生が2人。


試合前に並ぶとこんな感じ。


試合はインパルスさんの大勝でしたが
メッツにも良いプレーがたくさんありました。

先発のリョウタ(新4年)

良いフォームから、良いボール投げてました。
見てください、この投げ終わりの腕の内旋を。
彼は、すごく良いセンスを持ってます。

今年から投手は70球までしか投げられないので、途中で交代しました。

次に投げたのがダイチ(新2年生)

こちらも、しっかりと胸を張って投げています。
ストライクもバンバン投げてました。
今後が楽しみです。

あとは
スミレのスイングも良かったし
リヒトのキャッチャーも良かったし
カズマのやる気がすごかったし
全員頑張ってました。

試合には負けてしまったけど、必ずメッツは強くなると、監督・コーチ陣は感じた試合でし..

晴天の中、行ってきました鶴が台カップ。

8チームを2ブロックに分けての予選。いつもの課題、朝一1試合目。やっぱり厳しかった。前半で先制され、いつもなら気持ちが落ちるところを踏ん張って前半のうちに追いつき同点でなんとか折り返し。そのあとは突然覚醒したドリブラーレイが相手を寄せつけず勝ち点を引き寄せました。

2試合目は主催の鶴が台スパイダースさん。さすがに強いです。気持ちの入った試合でお互い一歩もひかず。なんとか耐えてのドロー。やばかった。

3試合目は久しぶりの、おなりレパーズさん。ゴール前をふさがれ打っても中々得点できず。なんとかこじ開け予選を2勝1分で1位通過。

午後から準決勝1試合目。こちらも久しぶりの駒林さん。気持ちが入った試合で後半まで0-0の厳しい戦い。PK覚悟のラスト3分。左サイドからドリブルで持ち込んだMFツバサのループシュートがそのままキーパーの頭の上をすり抜けゴールに吸い込まれ嬉しい1点。決勝に進みます。

決勝は初めて対戦する多摩ジュニアさん。
危なげなく勝ち上がってきた強敵てす。
1点を先制され苦しい時間がいつまでも続きます。耐えに耐えて残り5分。ドリブルからのシュートをGKとDFに阻まれ倒れながらも持ち込んだFWリュウセイがボールを掻き出し、こぼれ球をMFカアラが押し込み嬉しい涙の同点。泥臭い得点でしたが、最高の1点になりました..