サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

2019年2月のブログ一覧

2/24(日)2年生練習試合の結果

いつもありがとうございます。
本日は強豪3チームと6人制1本10分ゲームでのトレーニングマッチでした。

vs 大泉ROSSO
①1-3 得点:アキヒコ
②0-5

vs 光和イレブン
①0-6
②0-6

vs FC大泉学園
①0-4
②0-7
③0-1

1試合目のROSSO戦、後方からアキヒコが飛びだしボールを奪うとそのまま相手ゴール前へドリブルで切り込んでシュート。
幸先良いゴールとなりましたが、そこからは中々シュートにさえもっていけない状況が各ゲームで続き、各対戦チームとの地力の差を感じる結果となりました。

そんな中でも、トラップでのコントロールや相手選手に粘り強くついていきボールを奪うなど、随所に良いプレーが見られました。課題としては、ボールを持った後に次のアクションを考えるのではなく、ボールを持つ前に次のアクションをイメージしながらプレー出来るようになる事、そして攻めから守り・守りから攻めへの切り替わりを意識してプレーする事。

すぐに出来るようになるものではありませんが、一人ひとりのボールコントロールのレベルアップと合わせて、常に考えながらプレーする事にも練習から取り組んでいきたいと思います。

本日も多くの応援とサポートをいただき、ありがとうございました。

23日と24日。

23日土曜日
2、1年生は招待大会
5、4年生は招待大会

24日日曜日
2、1年生はまたまた招待大会
3年生は招待大会
5、4年生はまたまた招待大会

どの学年も大会を頑張ってきました。
嬉しいことに
新しい仲間が沢山増えてきております。

「Alaでサッカーがしたい!」
といって選んでくれている子供達。
そんな
子供達だからこそ
指導者は子供達のサッカーや未来に責任を
もたなくてはいけないですね。

4年生
今回①と②を合流して
5年生大会に挑みました。
チームとして
メンバー全員で「勝ち」を目指して。
前後半でGKも含めてメンバー全交代全員出場。
全員が責任を持って、
全員が主役になって、
勝てるようになっていこうって。
サッカーってチームスポーツだから、
脇役がいていいはずがないし、
勝負に関係ない選手がいていいはずがないし、
無責任な選手がいていいはずがない。
何より
Alaを選んでくれた子供達だから
全員でAlaの勝利を目指していきたいですね。
それが
僕らスタッフの責任。

結果は残念だったけど
②だった子が試合後
悔しがって泣いていました。
これからどう普段の練習から変化していくかですね。
全員が
「次こそは勝てるように。」
と思えるように。

子供達の可能性は
無限だからこれからが楽しみです。


ただ
カッコいいこといってもできるかどうか..

2月24日 白滝山

<日程>2019/2/24

<メンバー>マングースさん(L)・スマイルさん(SL)・ハムさん・一般参加Oさん・くりんの計5名

<コースタイム>坊村9:55→伊藤新道取り付き10:30→白滝山13:05→長池13:40→森山岳14:30→蓬莱山15:20→ゴンドラ乗り場15:50→ゴンドラ下16:20

<感想>
毎年恒例の比良・白滝山~森山岳のコース。
坊村行きのバスは人が一杯でしたが、こちらのコースは人っ子一人おらず、贅沢なコース。

歩き始めは全く雪がなく「今年はほんま暖冬やな~」と言いつつ歩く。
伊藤新道出会いより登っていくと、少しづつ雪が現れ始めた。しかし、湿った雪で膝くらいまで足が沈み疲れる💦
 
☆彡ひーこらと登る

わさび大滝に到着し、休憩後トラバースしながら白滝山まで頑張る。
いつもながらの急登&沈む雪にどんどん疲労が・・・
途中で男性陣はワカンを履き先導。ワカンでも雪を踏み抜き苦戦しつつ登る。
でも疲れれば疲れるほどアドレナリンが出てきて楽しくなる。実はM気質なんです
(笑)

頑張ったかいあり、白滝山に到着。
ここからは、目的の一つである地図読み訓練が始まる。マングース会長が、詳しく教えて下さった。でもやっぱり難しいな~ 忘れないように練習しなきゃ。

白滝山からは緩い下りでルンルンスノーハイク♬

☆彡ルンルンスノーハイク(^^♪

晴..