サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

サッカー&フットサル団体が書いた2019年3月のブログ一覧

会場:しながわ中央公園
3月16日(土)
2019年通算 4勝5敗1分 得点40 失点46

皆さんこんばんは。
毎年花粉かもしれない…と騙し騙し過ごしてきましたが、今年は洗濯物を取り込んだ瞬間からクシャミが止まりません。
たぶん筋肉痛ですね。しょーへいです。

まず試合結果から…

vs ときめきたい(ピンクユニ)
2:6●
vs 蹴貴族(赤ユニ)
3:1○
vs ダイナFC(赤ビブ)
3:3 △
vs シーズン(緑ビブ)
6:5○

今回対戦したチームはどこもフェアプレーでレベルも同じくらい?だったので、また機会があれば対戦したいですね。

とりあえずしな中はコートが広い上に今回は2チームとも人数に余裕がなく(西川さんが開始10秒で怪我したことは内緒です)場合によっては5人制でプレーしていたので、試合中のプレーというより、以前から気になっていたことを書きます。


以前から試合時に設けているルールの中に「タッチ数の制限」があるかと思います。
今回も「3タッチ以内で」というルールでしたが、どれだけの方がどういう意識を持ってプレーしていたでしょうか?

「タッチ数の制限」が何に繋がるか分からないままプレーし続けても、ただの「不自由なルール」になってしまうので、僕なりに大切だと思っていることを挙げます。


①ファーストタッチで確実にトラップする。(出来れば次のプレーに繋げやすい位置にトラップ..

準備...



 ここ3カ月ぐらい、チームとしてなにか抜けてしまっていると選手達のプレーを観ながら感じ、変わらなければ成長しない。技術的な部分は勿論、修正を入れながらも、根本的な部分は気持ちにあるのかなぁ~と。初戦の試合の入り方を意識し、しっかりと気持ちを作る!を課題に最近、取り組んできました。

本日、野球界でイチロー選手が引退を表明!アスリートとしてとても素晴らしい選手が現役を引退する。寂しいですが、お疲れさまでした。イチロー選手の言葉で
『準備というのは、言い訳の材料となり得るものを排除していく、そのために考え得るすべてのことをこなしていく。』
『調子が悪い時こそ、全力でプレーすることが大事。』とあります。
そのようなことを、私も選手達に伝えてきました。
今月に入り、少なくとも意識に変化が見えてきた。フィジカル講習会も影響し、選手達でしっかり試合前後の体のつくり方、ケアも意識できるようになりました。自信がついてきたのかわかりませんが、試合の中で安定感も感じるようになり、選手ひとりひとりの気持ちが成長してきたのかなぁ~と…。4月から、いよいよ6年生!
一日一日を大切に…。
『今自分がやっていることが好きであるかどうか。それさえあれば自分を磨こうとするし、常に前に進もうとする自分がいるはず。』by イチロー

21日(PM)、朝から雨が降る中、午後にな..