サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

文化&ボランティア団体が書いた2019年6月のブログ一覧

こんにちは 管理栄養士Sです

6月4日(火)~6月10日(月)まで、
🚩【歯と口の健康週間】です!

2019年の標語は
『いつまでも 続く健康 歯の力』

重点目標として
『生きる力を支える歯科口腔保健の推進 ~生涯を通じた8020運動の新たな展開~』


8020運動とは?!

→1989年(平成元年)より厚生省(当時)と日本歯科医師会が推進している「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という運動です。20本以上の 歯があれば、食生活にほぼ満足することができると言われています。そのため、「生涯、自分の歯で食べる楽しみを味わえるように」との願いを込めてこの運動 が始まりました。(日本歯科医師会サイトhttps://www.jda.or.jp/)



🚩いつまでも、おいしく食事を楽しむために🍎
【歯】やお口の中の気になることがありましたら、【歯とお口の健康週間】を機に歯医者さんへ相談しにいきましょう!


◆歯がズキズキする
◆歯が動く、ぐらぐらする
◆歯がしみる
◆入れ歯があたって痛い
◆噛むと痛い 歯が浮く
◆入れ歯がこわれた
◆歯ぐきがはれた 血が出る 膿(うみ)が出る
◆口内炎などができた
◆つめ物・かぶせ物が取れた 飲み込んだ
◆口臭が気になる
◆歯が欠けた、折れた、抜けた
◆口が開きにくい、あごを動かすと音がする
(日本歯科医師会サイトhttps://www.jda.or.jp/)


お子さんは、ストレスを感じていませんか!?

先生や友達に好かれるために、自信を押し殺していませんか?ママ友のために、親が子供に厳しく、よい子にさせていませんか!?


今の日本の子育て環境は、昔と違ってママも子供もストレスだらけの環境です。

昔の子育て環境は、近くにお爺さんお婆さんおじさんおばさん、更にご近所さんと、親子のそばに
ベテランの愛情ある先輩方がいて、良い事と悪いことを親にも子供にも教えてくれました。

そんな環境が失われ、最近の報道から日本の社会が、ドンドン悪く複雑になり、危機感を感じています。お子さんが、加害者にも被害者にもならない子育てをする、1つの方法があります。

お子さんの言動を尊重し、やりたいこと、言いたいことを笑われても叱られても、たまには羽目を外してやらせて下さい。自信に満ちた新しいお子さんが見えてきます。

親御さんにお願い!!
幅広い価値観と行動力を持つ愛情ある子供に育てるためには、親も時には思い切り子供と遊びましょう!
子供は親と思い切り遊ぶことで、親の愛情を体で感じますので、壊れることはありません!!(お子さんの反抗期にこのことが重要になります)

愛情のない言葉は、誰から言われても、子どもの才能をダメにします。特に、やる気のない先生には、注視してください。