サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

2019年6月のブログ一覧

寄せ植え教室

今年度、最初のわくわく体験団はジャンボエンチョーさんによる出張DIYです。今回は、ミニ観葉植物のエコスギ植えを行いました。
エコ・スギバイオという土は聞き慣れませんが、杉の間伐材を使ったクリーンでエコな用土だそうです。保水性が高いので手入れも楽なようで、気軽に園芸を楽しめますね。
今回はオリーブの缶など、デザイン性の優れた素敵な缶や、鉢を乗せる木製スタンドを用意して下さって、無理のない程度の作業で、それぞれ個性的な作品が出来上がりました。
エコスギは缶に入れたらギューッと詰めます。かなりの量が入ります。そして観葉植物を丁寧に植えます。少し難しい作業は、エンチョーの方が優しく笑顔でサポートしてくれました。
お楽しみはこれからです。缶や木製スタンドに、思い思いの飾りを施します。素敵な貝殻やステンシル、キラキラ光るシールなどをたくさん用意してくれたので、色んなアイデアを浮かべながら夢中で取り組んでいました。
貼りにくい場所は協力しながら、時間を忘れる位楽しみました。
お世話の方法も説明していただき、我が家は玄関の飾り棚に置きましたが、うっとおしい梅雨でも、素敵な観葉植物が癒してくれます。
家の中に緑があるって良いですね!
エンチョーさんありがとうございました。

お疲れ様です。ゴリです。
ニアのシュートが止めらんねーなーとか1人で落ち込んでたら金曜になってました。
気持ちを切り替えてレポート書きます。

結果
vs KGB
11:11 △

今回の対戦相手は速くて、強くて、上手かったですね。スコア以上にかなり攻め込まれた場面が多かったと思います。
反省点は色々あると思いますが、とりあえず2点挙げたいと思います。
1.誰がディフェンスに行くのかをはっきりする
今回の試合ではゴール前に縦パスを入れられて、そこから決定機になるようなことが多かったです。
誰が最初にプレスに行くのかはっきりしなかったり、どっちのコースを切って追い込むのかはっきりしないと簡単に中央やサイドに展開されて、相手の好きなようにプレーされてしまいます。
様々な状況があるので難しいかもしれませんが、そのようなプレーが出来るともっと失点を減らせるし、得点のチャンスが作れると思います。

2.足裏トラップの徹底する
普段の練習でも何度もやってるとは思いますが、なかなか試合中に足裏でのトラップが出来ていない場面が多いように思います。
フットサルのように狭いコートではインサイドでトラップすることでボールが足元に収まらず、すぐに相手にボールを奪われて、失点につながってしまいます。今回の対戦相手のように強いチームなら尚更です。
まずはしっかり足元に収めない..