サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

近畿エリアの団体が書いた2019年9月のブログ一覧

こんにちは。
TTC研究会 広報担当のミサミサです。
今回は自分が活動報告を行います、よろしくお願いします。

今週(9/26~9/27)は木曜日、金曜日共に活動致しました。

木曜日はシナリオ制作を行いました。
全員で一つのシナリオを作るのは楽しかったです。
沢山のイメージを出し合うのは新鮮で、部屋で引きこもって書くよりも何倍も楽しかったです(個人的意見)
人のイメージや、こうした方が面白いという意見を聞くのは非常に面白かったです。

金曜日は学祭に向けての話し合いを行いました。
学祭の当日のある程度の動きや、当日の必要な持ち物の内容、学祭までにやらないといけない事です。
学祭まで長い様で短いですね。どうなるかは心配ですが、また報告する内容があれば、こちらで報告させていただきます。
それまでしばらくお待ちください。

次回は10/3~10/4が活動日になります。

<PR>皆さんは充実した時間を過ごせていますでしょうか?
TTC研究会に入ると公式活動に加え、部員間で非公式な活動をやっているので毎日、楽しい時間を過ごすことが出来ますよ!
ぜひ、一度見学にお越しください!

活動場所は体験会が終わったので原則夙川キャンパスで行います。稲野で見学したいって人はDMやコメントからご連絡ください(*'ω'*)
ちなみに、木曜日は五限終わりの部員が多いので活動が小規模ですが、..

練習(新長田勤労市民センター)

参加者:計35名
Cond.1、Fl.3、Ob.0、Bsn.1、Cl.8、Sax.5、Tp.4、Hr.1、Tb.4、Eup.2、Tu.1、Perc.5

ぴよぴよ隊(楽団内託児制度) 利用6名
♪土日両日運用を始めました♪
♪育児世代の活動サポートに取り組んでいます♪

☆全パート団員募集中☆
人数制限は設けておりません。見学お待ちしております。詳しくは”この団体について”をご覧下さい。
(2019年9月現在 特に募集強化中のパート: トランペット/ホルン/クラリネット/チューバ)

♪本日の練習曲
Russian Christmas Music
A Fireside Christmas
Sleigh Ride
クリスマスフェスティバル
All I Want for Christmas Is You
アルセナール

!مرحبا
Hello!
こんにちわ!
チャイムが届きました!
今日から当団の打楽器に仲間入りです!
チャイムありでのクリスマスの曲演奏は、かなり雰囲気がでて良いですね。

仕事で中東のバーレーン王国と言う島国に3.5ヶ月ほど出張してましていたので、4ヶ月ぶりの練習でした。その間にずいぶん新しい団員さんが増えてびっくりΣ(゚д゚;)

شكرا لك
Thank you.
入団ありがとうございます。

季節の変わり目で風邪をひかないよう、また次回の練習でお会いしましょう。

by 覚えたアラビア語は3つのまっさん(サックス)
***************************************************
公式SNSにて活動情報更新中!
フォローお待ちして..

おやつ代公金化シリーズ*おやつ代のしくみ

きみです。

おやつ代の公金化について
何回か書いていますが

何のこと?と
思われている方もおられるかと思うので
まとめてみますね。


バンビーホームは公設公営。
なので、施設を作り、支援員の先生を雇い、
保育料を集めて
奈良市が運営しています。
保育料は奈良市で一律です。


一方で、各バンビーのほとんどは
保護者会を組織していて、
保護者が運営しています。

内容は様々で、
頻繁に行事をするところもあれば
年1回の総会のみのところもあります。

保護者会費はバンビーごとにバラバラ、
行事費用にしたり、おもちゃを買ったり。

市連協の分担金(年会費) も
ここから払っていただいているはずです。


その保護者会管理の中に
おやつ代があります。

保護者会が保護者からおやつ代を集め、
支援員におやつ購入と提供を委託しています。
おやつ代のみ入った口座を支援員が管理しているところも多いのではないでしょうか。


おやつ代が保護者会管理ということは
実はおやつ代もバンビーごとで
バラバラなんですね。

月1000円のところもあれば、
月2000円のところもあります。


そのおやつ代を今回「公金化」、

つまり奈良市が一律価格を決めて
保育料のように集めて
おやつ提供するようにしますよ、
が今回のお話です。

一律のおやつ代価格は月1500円で..

稲刈り始まる

スーパでは既に新米が出回っていますが、生駒周辺でも稲刈りが始まりました。

私の子供の頃は近所同士が手伝い合って10月中頃から始まり、10月末には必ず終わらせなければならなかった。 なぜなら・・・・・・11月3日が秋祭りだったから。
神様に豊年のお礼をしたのです。都会に出ている人も全員帰ってきた。市鹿野村の人口が2~3倍に増えた。水道が止まった(水不足) お盆、正月以上のイベントだった。

【市鹿野神社の獅子舞】

最近は青年団がなくなり苦労してるみたいです。

【稲架(はさ)】
稲木(いなぎ)とも呼ばれ、刈り取った稲束を干したのです。
 秋の田園風景でした。 今はコンバインで刈り取り、そのまま機械で乾燥させます。こんな風景は見ることが少なくなりました。

また、品種改良で刈り取り時期が早くなりました。
台風の一番多い二百十日(9/1)二百二十日頃はイネの果時期で・・・それを避けるために早稲(わせ)が主流になりました。

 秋の七草を探して散策していますが・・・あと四つ ナデシコ、オミナエシ、フジバカマ、キキョウが見つからない。ナデシコとキキョウは竜田川周辺で何度も見ているのですが、いざ撮影しようとすると見つからない。
 フジバカマは見たことがない。オミナエシはこの時季、どこにでも黄色い花を咲かせているのですがね  今日は休憩して稲刈り風景を..