サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

その他団体が書いた2020年2月のブログ一覧

新雪一人占め♪ 雪深くて大満足 釈迦岳~ヤケオ山~北小松

活動日:2020/2/11
メンバー:スマイルさん(L)・マングースさん(SL)・くりん(記録)
コースタイム:比良駅09:11→イン谷口09:49→大津ワンゲル道登山口09:56→雄松山荘道出合11:05→釈迦岳13:16→フジハゲのピーク13:42→ヤケオ山14:01→ヤケ山15:04→涼峠15:31→北小松登山口(楊梅滝入口)16:02→ 北小松駅16:22

●感想●
最後の寒気到来をまだまだ満喫しましょ~ってなわけで、比良・釈迦岳へ。
私にとって、ここ釈迦岳は、ふれんず山行として初めて参加させてもらった雪山なので、思い出深い山なのです。(あの頃はフレッシュやったな~ 遠い目・・・)

比良駅より、イン谷を過ぎ、まずは大津ワンゲル道を登って行く。
始めは、湿雪かつ雪が少なく傾斜も緩いが、標高が上がるにつれ雪が多くなり、雪質も良くなっきた。アイゼン装着し、先行者のトレースを使わせてもらいながら高度を上げていく。途中でスマイルさんより、ラッセルの練習のお誘いを受け、トレースを外れラッセルの練習。スマイルさんはスイスイと登るのに、私はコツが掴めず苦戦。「パワーだけじゃあかんで~」とお二人よりご指摘('◇')ゞ

釈迦岳手前のイチョウガレは今回の核心部。ここで先行でラッセルしてくださっていた、お二人組に出会う。イチョウガレより、岩と雪のミックスで、ルート取りに少し苦戦されていたので、スマイルさんが先頭となり皆を引..

きみです。

そろそろ来年度に向けて
保護者会で役員決めの準備が始まっているかと思います。
いつもご協力ありがとうございます。


次年度のことは、市連協としても総会後しか正式なことは決められないので
全ては「案」「予定」としての連絡になりますが
各バンビーの役員決めに影響が出そうなことは
早めにお伝えしていこうと思います。


次年度は、実は大きなイベントがあります。
「指導員学校」といって
講師を呼んで支援員さんたちが1日勉強するという会が奈良県で行われます。

今年は西日本会場のひとつとして
2020年6月7日(日)に
奈良教育大学で行われることになりました。

550人ほどは集まると想定されています。

奈良県中の学童で協力する行事ですので
奈良市連協への加盟・未加盟は関係なく
バンビーホームのみなさんも
ぜひご協力いただきたいと思っています。

全バンビーホーム会長さんへは
「会長のお部屋」でも詳細を連絡させてもらえればと思っていますが
主に奈良駅からのバスの案内をお願いすることになりそうです。


何度も会議は行われるのですが
みなさんお忙しいので当日のみご協力をお願いしたいと考えています。
当日は「奈良駅に8:00〜8:30頃の集合」になる可能性が高いです。

他の市の保護者もお手伝いしてくださるた..

薊岳

山行日:2月8日(土)※前夜泊
メンバー:スマイルさん(L)・クリンさん(SL)・ノジマ(記録)
CT:大又林道終点駐車場07:12→大又林道終点07:40→明神平09:19→前山10:04→薊岳11:37→前山12:53→明神平13:20→大又林道終点14:31→大又林道終点駐車場14:51

「今期最初で最後の寒波」との事で期待を込めて行ってきました。

集合はまたまた私の都合で21:30梅田。若干の渋滞を越えて23:30頃、やはた温泉へ。スマイルリーダーが、我々女子に気を遣って下さり、トイレのある場所での宿泊にしましたが、やはた温泉キャンプ場のトイレはクローズされてました。(橋向こうの食堂裏手のトイレが使えます。トレペ付き、ウォシュレット有り)

翌朝、身支度を調え林道終点へ。思ったより天気が良くない?アレ???
良くない所か、明神谷より上はガッスガス。にも関わらず「冬山らしい!」とテンションの上がるリーダーとサブリーダー。尊敬を込めて「変態」と呼ばせて頂きましょう。

そして明神平。真っ白けですが、やはり樹氷は美しい。格別の冬景色です。ほどなくして何の標識もない前山到着。
ここで折り返しの案もありましたが、何でしょうか?お二人から溢れ出る「これで終わりなの?」感は。思わず「とりあえず行ける所まで行きましょうか」と言ってしまい、いざ薊岳へ。

薊岳までは、途中2箇所ほど支尾根に迷いそうな所がある..