サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

兵庫県の団体が書いた2020年6月のブログ一覧

みなさん、こんにちは。TTC研究会のうすぴーです。今週「6/23(火),6/26(金)」の活動報告を行います。

火曜日、金曜日ともに、オンラインでボードゲームを行いました。
今週の報告会はお休みです。

火曜日は、大噴火(Eruption)を行いました。
このゲームは、中央の火山から1枚ずつ溶岩流パネル繋いで、他のプレイヤーの村に流し込み、温度を高めていくゲームです。それに加え、藁・木・石で防壁を作り、流れを食い止めることができます。また、様々な効果を持つカードを使って自分の守りを強めたり、妨害をすることで有利に進めることができます。
今回は4人でプレイしました。序盤は一人のプレイヤーの村に集中的に流し込まれる傾向がありましたが、次第に溶岩流が到達していない村に攻撃して、混戦となっていきました。初夏という季節と村の温度が上昇するというシチュエーションがかみ合い、プレイ中に「暑い!」という声も聞こえてきました。

金曜日には、凶星のデストラップ、ポーションエクスプロージョン、ロール・フォー・ザ・ギャラクシーなど様々なボードゲームをプレイしました。
今回新しくプレイしたのは、ポーションエクスプロージョン。ポーションを作り、勝利点を稼いでいくというゲームです。ポーションタイルには穴と材料であるビー玉の指定があり、全てを埋めることで、完成となるのですが、ビ..

みなさん、こんにちは。TTC研究会のうすぴーです。今週「6/16(火),6/20(金)」の更新を行います。

火曜日、金曜日ともに、クトゥルフ神話とシノビガミを行いました。
金曜日にはインセインの報告会も行われました。

クトゥルフ神話は、六月初週に行った見学会に参加してくれた1回生のプレイヤー参加、KP参加でそれぞれ行いました。
研究会での初めてのセッション、慣れないボイスセッションの中で、シナリオの中心人物を務めたり、自由奔放な行動をするキャラクターたちに振り回されながら、描写や情報の提供などを頑張っていました。
ですが会員たちも状況推測からの発想や、ロールプレイの巧さなど、良い部分を多く見つけることができました。

シノビガミの方は、新しいシナリオ形式と、GM初作成のシナリオが行われました。
火曜日は、オープニングで死闘を始める、それも生命点0まで減らす戦いという驚きの展開からスタート。残念ながら、大団円とはいかなかったようですが、プレイヤーからは好評でした。
金曜日は、狐狗狸さんをめぐり、物語が展開されました。多くのプレイヤーが使命達成をでき、良い結末に向かったようです。

さて、インセインの報告会ですが、今回は戦闘について行われました。1~6までのどこかにコマをおいて、6から順に行動を開始するというのは、研究会で取り扱っているシノビガミ..