サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

その他エリアの団体が書いた2020年7月のブログ一覧

再開します

1月以来、半年間開催を見合わせていた月例会ですが、今月から再開することになりました。まだ日本にいるメンバーが参加出来ないのは大変残念ですが、彼らが戻って来るまでの間、こちらでクラブを盛り上げておきたいと思います。

ここで新しく加入いただいたメンバー、Kgさんを紹介します。コロナの影響で広州への赴任時期が暫く延期となっていたそうですが、一緒に赴任する同僚達と上海で2週間の隔離生活を経て、先日広州入りしたばかりです。船便で送ったこちらでの生活用品はまだ広州に届いていないそうですが、マイキューは手荷物で持参されたという強者です。
色々と勉強させてもらいますよ

日本でこのHPをチェックされていたそうで、上海から広州赴任後にすぐに参加したいとの連絡をいただきました。本当に有難いです。

Kgさんの技術面はもちろんのこと、ビリヤードに対する真摯な姿勢も学ばなければならないと本気で思いました。一球一球に手を抜かず、集中して球撞きをしています。彼のレベルからすれば当たり前のことなのでしょうが、それが出来ていない自分と、それが自分のレベルアップに繋がらない理由の一つだろうと痛感しました。

KgさんはSg名人に続く、月例会初参加初優勝の可能性が充分にあります。先日入会されたKjさんも、月例会に初参加となりますが、同じくチャンスがありますよ。週末が楽しみです。

協同組合懇話会の概要


*沿 革*

 協同組合懇話会は、1947(昭和22)年11月に農業協同組合法が公布された翌48年に社団法人家の光協会・宮部一郎会長、共栄火災海上保険相互会社・宮城孝治社長の両氏によって提唱され、戦後の協同組合運動の再建と健全な発展を願う全国の有志に呼び掛けて発足 した。
 当時の懇話会の活動は、会員相互の親睦・ 情報交換・学習研鑽を図るため、定例的な懇談の場を設け、協同組合問題等に関わる講演会を開催するとともに、出版事業(注1)にも取り組んできた。
 この懇話会は1956(昭和31)年に活動を休止することになった(注2)。しかし、1964年には産業組合法公布65周年を記念して有志による「産業組合記念日の集い」が創設され、爾来、産業組合法公布の1900(明治 33)年3月6日に因んで毎年3月6日に定期的に開催されている。
 さらに、産業組合法公布80周年を迎えるにあたって、この集会の実施主体の必要性に加 えて、協同組合運動に携わってきた同志たちの親睦・交流を強めたいとの機運が高まってふたたび組織づくりが目論まれ、1980年1月に本懇話会の設立総会が開催されて再発足した。 その初会合は、同年3月6日に「産業組合法公布80周年記念集会」として開催されている。
 注1:主な発行図書 ◇協同組合懇話会編 「千石與太郎傳」1954年刊 ◇小平権一氏 訳「スイス農業法」..

7/11 「ぼくたちに翼があったころ」

久しぶりの正式公演のお知らせです!
5月に予定していたイベントが延期になったりで、半年ぶりの公演となってしまいました
あまりにも間が空きすぎて忘れられているのではないかと心配だったりするのですが
新作&ほぼ新作に近い作品を用意してお待ちしております

今回はいつもの劇場ではなく、*::.who what.::* さんのSIMの一画をお借りしての開催となります
会場も地方公演のようなアットホームな作りになっておりますので
どうぞお気軽に遊びにいらしてくださいませ
皆様のご来場を心よりお待ちしております!


「ぼくたちに翼があったころ」

【日時】
7月11日(土)
7月24日(金)
開場:22:00 開演:22:30

【場所】
此の花ホール
http://maps.secondlife.com/secondlife/konohana/32/197/3501

【お願い】
・観劇に不要なHUDやスクリプトの入った装着物をお取り外しの上
 軽装にしてからご来場ください。
・ステージライトの妨げとなりますので、
 フェイスライトなど光源の入った装着物はお取り外しをお願い致します。
・BoM対応ビューワー推奨です
・公演中は音の出るジェスチャーの使用はお控えください。
・開場時間前はSIMを閉鎖しております。
・SIM定員は50名(プレ垢ボーナス込)です。
※TP出来ない時は地図を開いて人数をご確認ください
何度もTPを試みますとSIMの中にも影響がありま..

自作キューケース!

キューのタップを自分で交換する人は結構多いと思いますが、キューの革グリップを自分で巻いたりする人はあまりいないと思います。そんな細かな作業が大好きで、最近自称「革職人」として、友人に自作の財布やバッグなどをプレゼントしているというMz教授が、今度は何とキューケースを自作してしまいました。

革や材料を購入したと、本人から途中経過は聞いてはおりましたが、いざ実物を見てびっくりです。
素晴らしい出来栄えです

ミシンなど専用の機械は一切使わず、全て手縫いというからまたまた驚きです。ポケットの形状や配置は、今まで使ってきた数々のキューケースの長所や短所を網羅されております。本当に良く考えて設計されています。

先週遂に、ずっと内緒にしていたメンバーたちにお披露目となりましたが、最初は全員自作のキューケースとは信じていませんでした。使用している革やファスナーなどの金具類も、惜しみなく一級品を使って仕上げております。これを実際に購入したら、うん十万円はくだらないだろうと思います。

本人は作っている時は本当に楽しかったけど、次の目標が無くなって、今は白い灰になったと言っております。そう言いつつ、私の独自の調査では、次もまた何かハンドメイドの物に取り掛かっている模様。次はいったい何を披露してくれるのか、今から楽しみです。最終目標はやはり自作のキ..