サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

2020年7月のブログ一覧

日時:2020年7月25日(土) 17時~19時
場所:野川公園
内容:テニス(1コート)
参加者:7名
参加費:700円(コート、ボール代)

*

テニス開催1時間前、本降りの雨で中止かなと思いましたが、テニス時間には雨が上がりました。
オムニコートは雨上がりでもテニスが出来るので、開催決定。
途中、10分くらい中断もありましたが、無事に2時間テニス出来ました。
今回はキャンセル者も出ましたが、7名で開催。
初心者男性も参加されていましたので、幹事が丁寧に打ち方教えていました。

コロナ影響で、コートも通常数の半分しか使えず、この雨だったので使ってるのも私たちを含めて2組だけ。
貴重なコート取れただけでも良かったです。

前半は、ストローク・ボレー・サーブの練習しました。
雨上がりなのでボールに水が含んで弾みがいつもと違いました💦
後半はダブルスゲーム。男子ダブルス・ミックスなど行いました。
コロナ対策で、ゲーム後の握手はなしです。

テニス後の食事は参加したい方のみ行きました。
お店もコロナ対策で席数減らしていたり、除菌など設備されていました。
思っていたほど混んでいなく、空いていましたね。
暫くは、居酒屋の飲み会は休止です。

今月のテニスは終了です。
2回とも、雨が危なかったけどギリギリで止んでテニス開催出来たのは奇跡でした..

竜田川散策

今にも降りそうだったので、傘を持参して竜田川河岸を散策しました。
咲き終わった紫陽花の葉裏に蝉の抜け殻を発見しました。



 「セミが二匹でセミダブル」 茨木周辺で受けそうなギャグですな・・・

[アブラゼミ]
すぐ近くで孵化したばかりのアブラゼミを発見。触ったが動かない。
よーく見ると手足が動いていました。手に取り上げようとしたら・・・急に飛び出した。しかし・・・数メートル先でフラフラと木の陰に落ちた。

まだ飛ぶ力が無かったんだね・・・可哀そうなことしてしまった。

古典では蝉の抜け殻を「空蝉(うつせみorうつそみ)」と言います。
現世に生きている人のことを言います。

 [例1]「影を慕いて」 作詞・作曲 古賀政男

3番  ♬ 君故に
      永き人世(ひとよ)を霜枯れて
      永遠(とわ)に春見ぬ 我がさだめ
      永ろうべきか空蝉(うつせみ)の
      儚(はかな)き影よ 我が恋よ

朝ドラ「エール」でも歌ってましたね。 今は中断していますが。

 [例2]万葉集より 巻二の165

   うつそみの人にある吾や明日よりは
   二上山(ふたかみやま)を 弟背(いろせ)と吾(わ)が見む  大伯皇女

飛鳥時代を語る上で、欠かせないのが、悲劇の皇子 大津皇子(おおつのみこ)です。
国家反逆罪で処刑された弟(..