サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

2020年7月のブログ一覧

整理活動(梅雨→夏の装飾)

久しぶりにブログを更新させていただきます。

思い返せば2月の終わり、急な休校が決まって以来、色々なことがありました。
その間 図書ボランティアも、当然 活動をお休みさせていただいておりました。
6月からは段階的に授業も再開、子どもたちの声が戻り始めた学校で、私たち図書ボランティアも 7月から少しずつ活動を始めさせていただきました。

久しぶりのそうじや、本の整理、修繕。
冬のまま季節が止まっていた図書室や絵本コーナーの装飾も、梅雨→夏へと模様替え。

こちらは活動再開して間もなく行った梅雨の装飾。
この頃は、お日さまはどこへ行ったのかしらと疑いたくなるくらいの雨の日々。
雨雲にかたつむりさん、大活躍の季節でしたね。

そして本日。あいにくと梅雨明けはまだでしたが、夏休み前でしたので、夏バージョンへシフトチェンジ。
小学生の夏にはお馴染み、あさがおは そのままに。
どうぶつさんたちは、虫集めに夢中のようですね。

木に引き寄せられる虫さんたち。
樹液のごちそう、おいしいのかな。
みんなで仲よく食べようね。

長い休校の後、活動再開から夏休みまでは あっと言う間にも感じられて。
手洗いやソーシャルディスタンスなどの新しい生活様式にも気をつけつつ、少しでも子どもたちや先生方の手助けになれると良いな、と思いながら作業しております。
次回は夏休み..

北アルプス黒部源流を巡る山旅 その1

クリンさんとはむくん(私)で7月29日から8月2日にかけて4泊5日で北アルプス黒部源流の山々に行ってきました。
計画は折立から入って薬師岳山荘で一泊、二日目黒部五郎まで頑張って黒部五郎小舎で一泊、三日目は黒部源流を薬師沢小屋まで下り、四日目に赤木沢を登り太郎平小屋で四泊目。最終日はゆっくり折立に下山というものです。さてどんな珍道中になったでしょうか。

天気予報は初日が雨であとはずっと曇り、最終日は晴れるかも、と梅雨がまだあけない中のスタート。前日の移動時は雨で、びしょ濡れのスタートを覚悟していましたがラッキーなことに折立は曇り。逆に暑くなくてよかったです。時折雲が流れて太郎平についた頃には少し眺望も。北アルプス初心者の我々二人は「たぶんあれが黒部五郎やで」「たぶんあっちが鷲羽岳方面」「薬師は全然見えないけどたぶんこっちにあるはず」とすべてに「たぶん、知らんけど」をつけた会話に。
薬師峠キャンプ場、ビチャビチャの登山道からお花畑を通って無事薬師岳山荘に到着。しかし周りは真っ白で風も強かったので明日の御来光登山にかけて一日目は終了しました。
この薬師岳山荘は山小屋というより旅館という感じのとてもきれいなところでした。さらに四泊した山小屋全てですが新型コロナ対策として定員の半分の完全予約制で営業されているため一人のスペースが約畳2畳分..