サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

サッカー&フットサル団体が書いた2020年8月のブログ一覧

OB ジュンペイくん 訪問

 今日も暑いですね!鹿嶋市では、熱中症警報がだされ、外での作業には十分注意をするよう呼びかけ放送がありました。

 三笠小SSSでは、熱中症対策のため夏の間、練習時刻を早め7:30から開始していますが、今日は日陰に場所をとり、休憩を時間短縮して練習しました。

 高学年は先週のあおぞらCUPの結果から反省点、課題点を確認しながらチームを分割した練習。休憩をこまめにとりながら行いました。

 低学年は継続して基本的パス練習。
 ボールを蹴って止めることがサッカーの本質!ドリブルパス、ランニングパスと少しずつメニューは変わりますが、思ったとおりにボールが扱えるようになるまでしっかり練習しよう!
最後は3対3に分かれてミニゲーム。

 暑い中みんなよく走りました!

 高学年練習に、ジュンペイくんが来てくれました。ジュンペイくんは三笠小SSSのOBで、現在大学三年生。今年は新型コロナウィルスの影響でリモート授業が続く中、二学期から教育実習で三笠小学校にくるとのことです。4年生から三笠小SSSに参加し、卒団後も中学、高校でサッカーを続けて、現在も大学のフットサルサークルでボールを蹴っているとのこと。
 サッカーを通じて行儀、礼儀を学び、教育者を目指すきっかけにもなったとのこと。小等部だけでなく、中等部の資格も取りたいと話すジュンペイくんはとても頼もしい!

8月9日〜11日 特別トレーニング。

8月9日〜11日
6年生〜3年生
特別トレーニング

Alaのコーディネーターが帰国しているため、
特別トレーニングを行いました。

日々進化しているサッカー。
毎回、毎回新しい知識を入れ、
そして子供達に落とし込んでいく。
子供達の『できた!』や『成長』が指導者の喜びであり、幸せである。

5年前よりも
3年前よりも
去年よりも
今がベストな指導者でありたい。
そのためには、
日々学び続ける指導者でなければならない。
子供達の未来を預かっているからこそ、
去年と今が同じレベルではいけない。
指導者が「知っている」こと、
「解決できる」こと、
の数が多くなくてはならない。
増え続けなくてはいけない。

まだまだ
サッカー後進国であるからこそ、
学ぶものは多く、
それを日本人の良さを生かして適応させる。

「能力」は高くない日本人だけど、
真面目で勤勉で器用だからこそ
もっともっとワールドカップで上までいけるきがする。
そのために今の自分達にできること。

今回
参加をして頂きました
チームの関係者様
ありがとうございましたm(_ _)m
また
見学にきて下さいました指導者の方々
ありがとうございましたm(_ _)m
サッカーを学び続けたい指導者が周りにいて下さり幸せです!
サッカーを学びたい方と繋がり隊!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー..