サークル、部活、NPOなど、コミュニティ探しのウェブマガジン~みんなのコミュニティ~

サッカー&フットサル団体が書いた2020年8月のブログ一覧

いつもありがとうございます、柳です。

8/30 U9トレーニングマッチの結果を報告します。

vs FCアミスタ 15分×3本

1-2 ソウスケ
0-0
3-0 ケント、ソウスケ、フウガ←ソウスケ

今日のテーマは、3つ。
・ボールにつられ過ぎないで自分のポジションを意識する
・守備ではインターセプトを狙う
・攻撃ではフリーの味方を見つけて素早くパスをする

1本目は、どのテーマも意識が低くボールにつられてしまいディフェンス全員が右サイドに密集してしまい失点するシーンもありました。
居るべきポジションに居ないことで失点に繋がるケースはとても多いのでチーム全体のバランスを保つためにもボールにつられないようにこれからも全員が意識してプレーしましょう。

2本目は、少しずつパスの意識が高まり、パスを繋いでシュートで終わるシーンもありましたがスコアレスドロー。

3本目は、それぞれの役割への意識、パスの意識、インターセプトの意識ともに1番良かったと思います。
左サイドをドリブルで駆け上がったケントのゴール、相手のクリアミスを奪って決めたソウスケのゴールで勝ち越し。
最後にフウガが決めたダメ押しゴールは、目指すテーマの2つが組み合わされたナイスゴールでした。
相手CKをアツキがカット、右サイドのソウスケへ素早くパス、ソウスケが長い縦パスを送り、前線に残っていたフウガがド..

いつも有難うございます!

8/30(日)U12TM結果です。
vs FC大泉学園
20分1本
0-1
1-1
得点:そうし
アシスト:ひろと
0-0
15分1本
0-1

しっかり守備のポジションや役割をチームで共有し、無失点に抑え、手数をかけない攻撃で得点することを目指しました。

全体的に守備意識の共有ができていて、個人でやられてしまうポイントもなく、シュートは打たれましたが、GKが集中したナイスセーブ連発。
失点しても崩れることなく少なく抑えることに成功しました。
流れのなかでの失点は1点であとはフリーキックとコーナーキックからの押し込みでした。

一方、攻撃の場面ではパスの乱れや奪ったボールを奪い返されるなど、自分達のミスが目立ちました。
そのなかで取り組んでいるシンプルなダイレクトプレーから攻撃を構築し、良いチャンスを作れました。
特に浮き玉やグラウンダーのパスを仲間と意識共有したスペースへと出して、相手陣地へ侵入したシーンではGKとの1対1や微妙なオフサイドなど、ゴールまであと1歩と迫ることが出来ました。

脚に痛みを抱えた選手も少なくなく、また暑さとの戦いも厳しいものでしたが、サポートメンバーも一丸となり、最後までしっかり戦うことが出来ました。

応援、有難うございました!!