主な活動場所
昭島市民会館、昭島市内小学校など
昭島管弦楽団について
昭島管弦楽団とは?

「合奏を楽しもう、みんなで!」曲選び、曲作り、そして演奏を!!
昭島管弦楽団は、160万年前に生息していた「アキシマクジラ」の化石が発見されて有名になった東京都立川市の西隣の昭島市に、1998年9月6日に「多摩フレンズオーケストラ」として発足したアマチュアオーケストラ団体で、2006年4月から現名称「昭島管弦楽団」に改称し、現在に至っています。
毎年夏に開催する定期演奏会活動と共に、市や公民館主催行事へ参加する等の活動を行っています。

■指揮者の紹介
大貫 ひろし(2018年 昭島市民文化祭・音楽祭~)

都立藝術高等学校音楽科、東京藝術大学音楽学部器楽科にて学ぶ。千葉 馨、守山光三、山本 真、フーベルト・ブラーデル、中川良平、小林道夫、多田逸郎、伊達 良、藤井凡大の各氏に師事
東京バッハ・カンタータ・アンサンブル、モーツアルト・アカデミー・トウキョウ(MAT) ホルン奏者として、数少ないバッハ、モーツァルト、ハイドンなどの宗教音楽のスペシャリストとして活躍。指揮者としても活動の場を広げ、2003年モーツァルトのオペラ「魔笛」を指揮してデビュー。
アマチュアオーケストラの指導にも情熱を注ぎ、多くのオーケストラを育てている。
昭島市在住。


白柳 昇二(客演-第18回定期演奏会)

昭和32年東京芸大音楽学部器楽科卒業。
ヴァイオリンを吉山哲仙、メンチンスキー、ヴィオラを井上武雄、河野俊達らに師事。在学中より海野義雄らと「アカデミー弦楽四重奏団」を結成しデビュー。昭和33年NHK交響楽団に入団、ヴィオラ奏者としてN響最初の世界一周公演に参加、 昭和37年東京交響楽団の首席ヴィオラ奏者に就任。
昭和39年東京芸大・大学院研究科(指揮)入学、42年同大学院修了。指揮を山田一雄、アルヴィド・ヤンソンスに師事。
昭和51年浜松交響楽団(浜響)創立に参加、音楽監督に就任、平成29年浜響名誉音楽監督に就任、現在に至る。


寺村 博

これまでに、エーデルワイス・アンサンブルオーケストラ、日本交響楽団、アマデウス合唱団などの指揮者を務める。
フルートを百瀬洋子氏、ビオラを白柳昇二氏、指揮法を久山恵子氏、白柳昇二氏、演奏法を三谷礼氏小森宗太郎氏、ロシェー・ドゥ・トゥア教授に師事。
大学オーケストラで指揮を始め、黒岩英臣氏、三石精一氏、小松一彦氏等の指揮者のアシスタントを長期間努める。
現在、ケープタウンのドイツ音楽院でオーバーマスタークラス、昭島管弦楽団指揮者。

最近の活動

※平成30年度昭島市民文化祭・音楽祭(大ホール)に出演しました
 10月21日、昭島管弦楽団はアンサンブル・ヴィルトオーソ吹奏楽団、昭島市青少年吹奏楽団と 市民文化祭に出演しました。
会場へお越しくださったお客様には、演奏を楽しんで頂けたでしょうか。
 これからウィンターシーズンに入りますが、ファミリーコンサートでまた皆様と時間を共に過ごせるよう願っております。

団員募集

❦ こんな方々大歓迎です ❦
★「長いブランクが有る」という方
「学生時代は結構まじめに演奏をやっていたけれど、卒業後は就職、結婚、子育て等であまり弾いていない」 
「子供も手が掛からなくなって自分の時間が持てるようになった」、「これからもう一度オケで演奏やりたい」
「定年になった。これからは趣味の時間が沢山とれる。そういえば学生時代のあの楽器」という方。

★「長くレッスンは受けて来たけれど、大きな合奏の経験はなくて」という方
  最初は慣れない事も多いと思いますが、一緒に合奏する楽しみ (苦労?) を味わいましょう!

★ 伸び伸びとした演奏を楽しみたい方
  昭管は、細かい事をあまり言わず気取ったところがなくて、のびのび弾けるので楽しい(・∀・) ですヨ
  集まって練習する時間がないのにみんなクラシック楽器が好きなので、楽しんでやっていきたい方は是非!!

詳しくは団員募集のページから
https://www3.hp-ez.com/hp/akishima-civic-orch/page8

主な活動場所
昭島公民館 集会室(3F)

昭島市立東小学校 視聴覚室