主な活動場所
横浜市を拠点とし、関東(主に神奈川、東京)
 102:21/07/17(土)県立スポーツセンター:JFA公式戦 YSCC50
2021-07-18
■日時:2021年7月17日(土)14:40 - 15:35
*健康チェックの為、13:10集合
■場所:県立スポーツセンター(熱い人工芝)
■天候:晴れ 32℃ 
■出席者(15名)
川本、上野、長山、栁井、北郷、藤田、駒林、倉本、小谷、磯野、保田、大村、田中、杉本、山田、



前半0-0
後半0-3

前半
小谷 栁井(保田)
磯野 駒林(anchor)山田 大村
北郷 杉本 倉本 田中
上野

後半
長山 保田(栁井)
川本 駒林(anchor)山田(大村)藤田
北郷 杉本 倉本(小谷) 田中(磯野)
上野

ゲーム前ミーティング
・JFA2戦目相手は強豪チーム、いつも通りディフェンスは最少失点を目指して行きましょう。

ゲーム後ミーティング
・猛暑の中でのゲーム疲労感が強かった。
・交代は攻めのポジションよりもDFのポジションにすべきだった。
・リズムが悪いので、2タッチプレーを心掛けたい。
*次のプレーを用意しておく必要がある。
・1対1の局面で相手の当たりが強かった。
・山田さんのポジションについてトップ下が適性。その際のフォーメーションはワンボランチではなくWボランチ(4-2-3-1)の方が守備が安定する。(小谷さん)

所感(田中)
前半は0-0で折り返せたが、後半は体力が落ちてしまい3失点を喫した。3点とも右のサイドからで、うち2点は折り返しを中で詰められての失点。3失点目はキーパー頭越えのループシュート。
強豪との前評判であったが、GK上野さんの好セーブもあり前半は0点で抑えることが出来た。相手チームは交代枠を上手に使い、最後までフレッシュな印象があった。

参加しているメンバーや人数にもよるが、今回のように15人参加できる際は交代方法を工夫して試合に臨みたい。山田さんから提言がありましたが、同サイド2ポジションを3人で回す方法を試せたら良いと思います。

例:SB&SMFを三人で回す。
メリットとして同サイドの為状況が分かりやすく、同メンバーの為連携も取りやすい。

全体としてシュート2本しか打てなかったが、後半簡単に中に放り込むプレーからチャンスがうまれた。シンプルに裏に出すプレーからも何回か相手を押し込むことが出来た。自分達がやられて嫌なプレーを相手にも仕掛けたい。DFは後ろ向きに長い距離走らされるのがしんどいです。

ボールを持ちすぎてピンチを招くシーンがあった。サポートにきた味方を簡単に使うプレーや、後ろ向きでボールを持っている際は前を向いている味方に預けたい。
試合後のMTGであった2タッチ縛りでのゲームは交流戦の際に試す価値があると思います。

上野さん好セーブ連発でチームを助けてくれました!
猛暑の中お疲れ様でした!