主な活動場所
横浜市を拠点とし、関東(主に神奈川、東京)
 101:21/07/11(日)川崎市 等々力第二サッカー場:ブルーヘロン
2021-07-11
■日時:2021年7月11日(日)6:00 - 8:00
■場所:川崎市 等々力第二サッカー場(土)
■天候:晴れ 26℃ 前日の雨でぬかるみあり
■出席者(12名+1名)
佐山、長山、北郷、藤田、駒林、倉本、小谷、磯野、保田、田中、杉本、山田、大隅(ムービー)



大村さん急遽体調不良の為欠席(心配)大隅さん怪我を押してムービーを撮影してくれました。(感謝)

試合結果(15分×4本)*4本目のみ25分

1本目: 0-1 
2本目:0-1
3本目:0-1
4本目:1-0 長山

1st
保田 佐山
長山 山田 駒林(anchor) 藤田
礒野 杉本 倉本 田中
北郷

主審:小谷
控え:ー

2nd
駒林 佐山
杉本 小谷(anchor) 藤田 倉本
北郷 山田 保田 田中
礒野

副審:長山、ー
控え:ー

3rd
保田
山田 長山
礒野 田中 小谷(anchor) 杉本
駒林 倉本 北郷
藤田

主審:佐山
控え:ー

4th
保田/田中
山田 長山
礒野 小谷(anchor) 佐山 藤田
駒林 杉本 北郷
倉本

副審:田中/保田、ー
控え:ー

Youtube:
1st:, 2nd:, 3rd:, 4th:

ゲーム前ミーティング
・1本目2本目を4バック、3本目、4本目を5バックで取り組む

ゲーム後ミーティング
・5バックの方が中盤でボールを回せた
・両サイドバックはアップダウンで労を惜しまない事が重要
・同サイドのDFとMFは1セットで連動が必要
*距離が離れすぎている為、無理に内側にパスを出し狙われる場面があった。
・要求したパスが出て来なくても皆で腐らず動き直したい。
*使われなくても味方にスペースを与えたり相手を釣る事が出来る。


所感(田中)
3失点の内2失点はサイドを突破されてからの折り返しでした。CBがつり出されSBが中に絞ってケアーをしましたが、大外から上がった来た相手に合わされたかたちです。ポジションをスライドさせてのマークと、背後から見えているプレーヤーによる声がけが足りなかったと思います。声がけの練習がしたいです!(どなたかメニューございますか?)

両サイド共に相手の裏側のスペースを突くシーンがいくつかありました。3本目の右サイドでは杉本さんと長山さんのワンツーから相手SBの裏に抜け出し、中で詰めた保田さんのシュートまでつなげる事が出来ました。

崩し切れなかった時でも相手ピッチのコーナー付近にボールを押し込むことが出来た為、そこから再度ボールを奪い連続した攻めに転じるシーンがありました。

SBとMFがサイドで窮屈な時は、FWが裏に飛び出す動きをしてくれると効果的だと思いました。相手を引き連れてスペースを作ることも出来るし、裏に蹴ってチャンスまたは陣地を大きく挽回出来ると思います。

個人的なハイライトはシュミレーションを取られた事(主審:小谷さん)と4本目のキーパーとの1対1をヒヨって外したことです。
大隅さんが映像に残してくれたので、後日シミュレーションはVARお願いします。

4本目の長山さんの得点は素晴らしかったです。
右のペナルティーエリア外からキーパーの頭上を越えて糸を引くような弾道で、自分にはほぼ無回転に見えました。

6時スタート、5時半集合という事で心配していましたが、夏場の涼しい内の開催としてアリだと思いました。前日の雨で大きな水たまりがあった為、アップが出来ずにグラウンド整備に追われましたが、大きな怪我をした人もなく良かったです。

写真のハングルーズ・サムアップ・アップユアーズ3兄弟が印象的です。
お疲れ様でした!