主な活動場所
つくばみらい市立富士見ヶ丘小学校、JOGA Futsal Park TSUKUBA
 TRM(白山Jr、ひたち野ライズ)
2017-09-04
■日時:9/3(日)13:30~16:30
■場所:つくばみらい市立陽光台小学校

 久しぶりのホームグランドでの練習試合ということで、白山Jr(4・5年)さん、ひたち野ライズ(5年)さんがお越しくださいました。
 前日は台風の影響で雨でしたが、今日は暑いぐらい。ピッチは水分を含んでいつものガチガチ感はなくグッドです。今日のテーマは、アイズアップからの情報収集!ボールを持っていない選手がいかに情報収集し(見る、聴く)オフザボールの動きができるか!を、試合前に選手達に説明しました。それと、色々なポジションを経験する!です。将来、選手達がどこのポジションで開花するかわかりません。この年代でより多くのポジションを経験し次の年代に繋げることは重要です。
 今回、グランドづくりは子供達で率先して行いましたv 合宿を通して自分達のことは自分たちでやる!意識してきました。今後、子供達だけで出来るようになるといいですね。
 試合は、今日のグランドコンディションとは真逆!気持ちもプレーもガチガチ!引いて守る相手に対して、攻めきれずカウンター一発で失点!前掛りになり過ぎて失点するいつものパターン…。引いて守る相手には遠目からのシュートやビルドアップして左右に揺さぶって出来たスペースを活用する。周りが動く!まだまだ足りない…。
 2試合目は、サイドからのボールをボールウォッチャーになり、DFとGKの連携不足から対応できず失点。何回か練習でやったチャレンジ&カバーが出来てませんでした。1stDFと2ndDFの距離感大事です。前から気にはなっていたのですが攻守に於いてサイドからのボールに弱い…ここは、今後、修正していきましょう。今日は、不慣れなポジションと久しぶりのホームでの試合だから?なんとなくモヤっと...うまく、連携が噛み合わずテーマで与えた情報収集が出来た選手が少なく、選手達もそれを解っていました。
 3試合目前に、その部分での確認とポジションをやりなれているポジに戻すと、いつものらしさがでて、今日イチのゲーム内容。2失点しながらも後半2得点し追いつく展開。あきらめずに、選手達が気持ちの入ったプレーができたことは前回の合宿から各自が意識出来てきていると感じます。TRMは、色々とチャレンジできるので、失敗を恐れず思いっきりプレーしてほしいと思います。
 最後は、全チームをシャッフルし4チームに分けて、5分一本GKなしトーナメント戦!普段は、違うチームでもいきなり作戦会議したり、鳥かごでW-upしたり、PK戦になったときには、肩を組んで味方を応援!(驚)!勝っても負けてもサッカーを通して違うチーム&違う学年で交流が深められたこと、セルボは4年生しかいないチームですので、他学年や違うチームとの交流は選手達を沢山成長させてくれますので、白山&ライズのコーチ、選手達、本当に感謝いたします。素敵な機会をありがとうございました。また、チーム戦よりシャッフル戦のほうが選手達の笑顔が一杯観れたような…
 そのゴールは、試合で決めてくれ~!!なんて、そう思った方もいるのでは…(笑)
 審判団の皆さんも久しぶりの笛で、体が重かったのでは…ホント助かります。
保護者の皆さん。応援・送迎、ありがとうございました。