元気が生まれるところ。
2015-09-30
明日から10月。
いよいよ熊本交通センターのバスターミナルが花畑公園側の仮ターミナルに移転し、
これまでの乗り場は今日で閉鎖されるそうです。



♪最後のバスは もうすぐ出るのに…

近頃「日本の名曲」的な歌番組が人気ですが
センタープラザのコマーシャルソング「愛とロマンの出逢う街」も
昭和の名曲として数えたい一曲です。

変わりゆく街の、新しい仮ターミナル。
平成30年の新ターミナル完成まで、お世話になります。
(「アルバム」のページにちょっとだけ写真があります)

ちょっとしんみりしちゃったところで
元気の出るお話を。


2014年6月16日 熊日夕刊掲載 県民百貨店「一生青春」シリーズ142

新米が美味しい季節になりました。
運動会や文化祭に頑張る子供たち
そして家族の元気を応援する朝食といえば! TKG(たまごかけごはん)!

今でこそ、ご当地醤油が盛り上がりを見せるTKG市場ですが
実は、「玉子ごはん専用昆布醤油」を日本で最初に開発した元祖は
熊本市の橋本醤油合資会社さんなのです。

そして朝食と言えばモーニング、
モーニングと言えばW田さん(元販売促進で装飾担当の!)。
当時、破竹の勢いで勢力を拡大するAKBチームを研究しながら
歴代のモーニング娘。を育てておられました。(本人談。)

そのW田さんから聞いた幼少期のお話から生まれたのが、この広告です。
(フリがムダに長かったですね)

ある日、お腹ペコペコで食卓についたW田少年は、
母上から大人用のお箸を持たされます。
目の前には大好物のたまごかけごはん。
母上は「白かつば取らなんよ。」といいます。
カラザという白いヒモ状の、アレです。
捕まえたと思ったらにゅるっと逃げて、W田少年は悪戦苦闘。
一生懸命がんばって、やっと白いのを取りました。
箸を、上手に使って。
母上にドヤ顔でかきこんだ、たまごかけごはんの美味しかったこと。
もちろん、二人の笑顔は100点満点だったに違いありません。
  ・
  ・
  ・
それから50余年。
「あれは、箸を使えるようになるための練習だったのか、おふくろに聞いてみたいんだよネ~」

ちなみに、その「カラザ」は取り除くべきものでもないようで、
抗がん物質である「シアル酸」が含まれているとのこと。

季節の変わり目に
滋養を摂って元気な秋を過ごしましょう!

--今日のおまけ--
「一生青春」パネル展を、まるでネコのひげのような?アンテナでいち早くキャッチしてくれた「clue.(クルー)」のU村久美さん。
実は、くまもと阪神時代に一緒にお仕事させていただいていました。
当時から、気の利いたロゴデザインやかわいいイラスト、ほんわかしたお人柄で何かと頼りにさせていただいていましたが
独立され、今や熊本が誇る新進クリエイターとして大活躍!
そのCOOLでHAPPYな世界をぜひのぞいてみてください☆


・ホームページ http://www.clueroom.com/
・ブログ「clue.の 今日のこころの糸口」http://itoguchi.clueroom.com/
・ブログ「clue.の つぶつぶ制作便り」http://d.hatena.ne.jp/clueroom/
・フェイスブック https://www.facebook.com/clueroom
・clue. gazet collection(ハンドメイドマーケット)https://minne.com/clue