いよいよウコン
2015-10-27
今年で4回目となるKKT「夢まちランド」。
10月24日(土)・25日(日)に花畑・辛島地区一帯で開催されました。

2日間とも多くの人出でマチナカ全体が「夢まち化」していたようです。
ハロウィンの仮装もあちらこちらで盛り上がっていて
「ここはどこ?わたしは誰?」と言いたくなるほど。

イベントを締めくくる「夢まちバルーン」。
みんなの夢でふくらんだ風船が
風に乗って大空へ飛んでいきます。

来年は、どんな夢まちになるのかな?



さて、昼間の暑さから一転、暮れると急激に冷え込む!
そんな熊本の秋の夜、久々に飲み会へ。
一応、ウコン飲んどきましょう。

街の喧騒を離れ上の裏通りへ。
話題の書店「my chair books」へ寄り道です。

今年7月にオープンした、六畳一間的な本屋さん(注:実際は8坪!)ですが
扱っている本は500円の超個人的自費出版ものから
対象年齢0歳~100歳の絵本、海外のインタビュー誌など
新書も古書も仲良く並んでいる、とても居心地のよい空間です。



オープン以降、地元タウン誌のタンクマ・MOCOSをはじめ
9月30日(水)のRKK「週刊山崎くん」
10月22日(木)のTKU「みんなのニュース」でも紹介されたので
ご存知の方も多いでしょう。

店主は県民百貨店″最後の新入社員″で、3年間食品を担当していたK原さん。
好きが高じて「本屋、やろう」と決心し、
ほぼ1ヶ月の間に物件探しから仕入先との交渉、お店の書棚作り(DIY)まで
一気に進めていったそうです。

すでに、本好きさんたちのお気に入りの場所となっていました。
なんだか、青春真っ只中。

「my chair books」
熊本市中央区上通町10-15 HKビル 2F
営業時間11:00~20:00 火曜定休(祝日を除く)

ブログはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/mychairbooks/

ちなみに、店名(マイ チェア ブックス)の意味を聞いたところ
「ホントに、なんっの意味もないんです!」
…私の考えすぎでしたか。

チェア、チェア…と考えていたら
こんなチェアもあったなあ~と思い出したのがコチラ。

2014年2月14日 熊日夕刊掲載 県民百貨店「一生青春」シリーズ126


子どもの成長に合わせて高さを調節でき、倒せば木馬にもなるという
「ニューバンビーニ」というキッズチェア。
10年以上前、家具デザイナーの佐々木敏光さんが「我が子のために」作った椅子です。
以来改良を重ね、現在は「Banbini(バンビーニ)」という名前で
岩田屋をはじめ全国の百貨店・家具店およびオンラインショップで販売中とのこと。

そうそう、この商品を担当されていた子供服・ベビー用品チームマネージャーのO池さん。
先日駕町通りでバッタリ会いました!
ギャルソン風の制服に身を包み、キャスケットがとてもお似合い!
「Land Marche」で事務のお仕事をされているそうです。

おっと、言い忘れるところでした、
上の広告のメインコピー「まさかさかさま?」は回文(上から読んでも下から読んでも同じ読み)です。

この度、「けんみん」で作ってみました。

いよいよウコン。県民健康、良い良い♪
(いよいようこんけんみんけんこうよいよい)

失礼しました~~