ほっと。もっと。
2015-11-27
​​今日は、運動不足解消のため桜町まで往復30分、
ママチャリで出かけてきました。

空気が冷え込んで
はじめはとっても寒かったのですが
10分もすると熱くなっていい運動です。

旧県民百貨店の建物は
幾何学模様の細い柵をまとって
冬の空に不思議と美しく映えていました。

お隣の旧交通センターホテルの方では
地上から屋上へ伸びたクレーンが
黙々と解体を進めています。

ちょうどお昼前だったので
信号待ちの間にたくさんの解体作業の皆さんが
お弁当を買いに出てこられました。

その信号を進むと、道路に面して
本日新装オープンを迎えたペットショップが。
県民百貨店の9階屋上で42年間営業された「ペットショップ・アリタ」さんです。

今年2月の閉店後、「今までの場所になるべく近いところで」と
辛島町のビルの2階に「街中1・2(まちなかわんにゃん)」という店名で
営業を開始されていましたが
この度同ビル1階に移られ新たなスタートです。


↑クリックするともう少しだけ拡大できます↑

熊本市中央区辛島町6-2 ペアレントビル101
「街中1・2(まちなかわんにゃん)」
営業時間10:00~19:00
店休日:(2016年1月より)毎週水曜日


ガラス張りの店内に入ると
ワンちゃん・ネコちゃんのかわいさもさることながら
以前と少しも変わらないお三方―
A田店長、K岡さん、F田さんの姿に自然と「ホッ」。


↑クリックするともう少しだけ拡大できます↑

先ほどの、お弁当を買って現場に戻る屈強な男性達が、突然立ち止まりました。
「バッ!」
「かわいか犬のおる!」
「オラ毎日ここ通りよって、知らんだった!」

…そうでしょうそうでしょう、昨日まで2階でしたからね(^^)
きっと、これから毎日、ここで癒されちゃいますね。


201​3年​11​​​​​月11​日 熊日夕刊掲載 ​県民百貨店「一生青春」シリーズ​115

この写真は、2年前のまだ暑さが残る秋の日に
ペットショップのアイドル犬、アメリカンコッカ―スパニエルの「ルーシー」に
モデルをお願いし屋上で撮影しました。

いつもは静物相手にアシスタントなしで頑張っていたH川カメラマンですが
この時は久々のモデル撮影でノリノリでしたね~
言葉が通じないから
ルーシーの目線になって心を通わすしかないですもんね。

とっておきの一枚を撮らせてくれたルーシーは今年13歳!
現在は温かいご家庭に迎えられ、元気に過ごしているそうです。

我が家にも老猫がおりまして、
背中や腰をなでると静かに喜びます。

大人のニンゲンの手はネコにとって
(コドモの頃の私もそうであったように)
とても大きいものなのでしょう。

その手に包まれたあったかい記憶が
寒くなってくるといつも思い出されるのです。

いよいよこれから冬本番。
どうぞ、あたえられる限りのぬくもりを
かけがえのないその存在に。