ちからをつくる
2015-11-22
6年前に始めた「手作り酵素」。
無農薬の野菜や果物等を刻んだところに
白砂糖と昆布の粉末等を投入し素手で混ぜて作ります。


↑クリックすると拡大します↑

写真〈左・中〉は仕込み初日。
翌日には、白砂糖の浸透圧によって抽出された酵素のエキスでいっぱいに!

写真〈右〉は三日目。
無農薬で育てられた材料を自分の手で混ぜることで、常在菌と微生物が働き
一週間ほどでオリジナルの「マイ酵素水」に仕上がります。
ミクロの世界ではいま、作物の細胞壁から生きた酵素が取り出されているところです。
まさに、生命のリレーマラソン!

私の場合、飲み始めてすぐに便秘が治り
35度台だった体温が1度上がり…
つまり新陳代謝が活性化されたおかげで色々と体にいい変化があったわけですが
…なんだか通販の広告みたいになってくるのでこの辺でやめましょう。

で、この酵素作りの材料になったのが以下の47品目。
(備忘録として記載しますので長文お許しを!)

【I藤さん他手作りの野菜&果物】
・アロエ・インゲン豆・枝豆・オクラ・キクイモ・ギンナン・玄米
・ゴーヤ・サツマイモ・サトイモ・サトイモの茎(ズイキ)・シソの実
・ショウガ・スイゼンジナ・中晩柑3種・ダイコン(葉も含む)・ナス
・ニンジン(葉も含む)・ハクサイ・ブロッコリー(茎)・ビート
・ピーマン・ミズナ・ミニトマト・ラディッシュ・リンゴ・レッドキャベツ

【Gコープで購入】
・カブ・コマツナ・シイタケ・チンゲンサイ・バナナ・バレイショ
・ハヤトウリ・リーフレタス・ルッコラ・レタス・レンコン・ユズ

【K農畜産物市場で購入】
・カキ・カボチャ2種・紅くるりダイコン・ドラゴンフルーツ・レモン

さあ、みなさんついてきてください(笑)
ここからちょっと脱線します。

この、熊本産のドラゴンフルーツやレモンを購入した、K農畜産物市場「you+you」には
今年の5月から元県民百貨店のM園さんがいらっしゃいます。
こちらはJAグループのファーマーズマーケットとして15年前に創業以来
早朝に農家さんから届いた新鮮な野菜などが人気で
くまもとブランドのお肉・天草の海の幸とともに
「新鮮・安心・こだわり」の食材が一堂に並ぶお店です。

この3日間は「創業15周年 大創業祭」ということでそれはもう大変な大賑わい。
(かつての「店休日特別ご招待会」の光景を思い出します)

M園さんといえば催事運営、営業計画、食品売場などで
常にアクティブに、そして温かいハートでお客様に接しておられたナイスガイ。

私がまだ若手の頃、全館から新人が招集されるお歳暮ギフトセンターで
ともにフレッシュパワーを発揮していたD喜さんとご結婚されてもうすぐ20年!

今日も、学生時代アナウンス部で鍛えた(ヒロミゴーばりの)美声を
フロアいっぱいに響かせていらっしゃいました。

奥様も底抜けに明るいキャラなので
もし、「理想の社内結婚カップルコンテスト」なんて企画があったら…
司会はM園さんご夫婦でキマリですね!


201​0年​11​​​​​月2​2日 熊日夕刊掲載 ​くまもと阪神「一生青春」シリーズ​27

この広告でご紹介した「とうふ処 安喜」の
大豆のふくよかな香りが活きる石臼挽きのお豆腐たち。
掲載の″なめらか木綿″「いてふ(いちょう)小町」は
県民百貨店閉店とともに幻となりましたが
「グリーンコープ」のお店や「くまもと有機の会」
そしてこちらの「you+you」でもたくさんの豆腐製品を販売されていて
その味と豆腐作りの姿勢が多くの「からだ想い」な人々に支持されているようです。

さて、そうこうしているうちに今年の秋の「マイ酵素水」が出来上がりました。


 人は、自分だけでは成り立たない。
 常に人と交流し
 感動し、反省し、私も頑張ろう、と力をもらう。
 それが、また誰かの力にもなっているはず。

そう思いめぐらせながら、今夜も一杯いただいて眠ります。

※3番目の写真を撮り直しました!
シャンパンのように発泡しているのを写したくて。