実録!46歳女が…
2016-02-20
嗅覚というものは、時にニオイの先の世界を察知する。
およそ過酷な状況にある者ほど発達している感覚なのだろう。

こっちの水は、うーまいゾ。
こっちの水は、まーずいゾ。

そんなことを嗅ぎ分けて、
時折、知らない場所まで足を伸ばす。

ジンジャー・ボンバーとは、そんな再会―
いや、今夜初めて、出会ったのかもしれない。

※BGMはRCサクセション「冬の寒い夜」だぜ。



いつも、写真を撮る前に対象を味わってしまう…悪い癖だ。

ボトルを開けた瞬間に
解放されたショウガの香りが鼻腔を満たす。
すぐに柑橘のほの甘い香りが追いかける。

5年ぶりの焼酎。
ロックにちょい水で試してみた。
ほほう~
いや、これ水は要らんだったかな。

少なめに注いだ一杯目をクイっと飲み干し
二杯目は水なしで。

これこれ。
チビチビやるつもりが
氷の形も変わらぬうちに3杯目へ。

香りとは逆に、フルーティーな味わいのあとで来るショウガの刺激。
まろやかでスッキリとした飲み口に気分も上がり、整っていく。

ちょうどグラスが空いたとき
手足の先からポカポカしてきた。

いいぞ、この感じ。
春が来るまであと少し、寒い夜を温めて眠ろう。
明日、早速2本注文しようっと…

2012年1月30日 熊日夕刊掲載 県民百貨店「一生青春」シリーズ37


掲載当時、、、私は産休に続き一年間の育児休職が始まったばかり。
つまり禁酒期間真っ只中でございました。

球磨焼酎にショウガ・不知火柑、サトウキビ等を使い2011年の12月に誕生した
″THE GINGER BOMBER″

仕掛人はデコポンのルーツ、不知火柑を擁する網田商品開発研究所、
九州の小京都・人吉の蔵元であり「温泉焼酎 夢」などでおなじみの大和一酒造、
そして同じく人吉で明治30年より酒問屋を営む(資)鳥越商店。
宇城・森田農場の有機無農薬ショウガ、不知火柑の川口果樹園等とタッグを組んで
エッジの効いた焼酎リキュールを開発しました。

実は、鳥越商店のT越常務は岩田屋伊勢丹で社会人デビューした同期入社組。
この日の夕刊を「いい仕事してるなあ」と懐かしく眺めたものです。

あれからもう4年が経ちました。
そういえば、発売当初は25度だったジンジャー・ボンバー。
リニューアルされ現在は12度で、価格も720mlで1620円。
不知火柑の割合を増やしたそうです。

もう冬も終わろうとしています。
もう少し早く飲めばよかった。
今年は12月中旬になったらすぐに取り寄せよう。

コンビニで「20歳以上ですか?」と画面に問われるたび
いつも内心「いくつに見えます?」と聞き返してしまう今日この頃。

これを飲んで若返ろうなんて微塵も思っておりませんが
「気・血・水」の滞りは体に毒。
巡りを良くして、活き活きと年齢を楽しみたいものです。

※個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。
しかし気になるアナタにはおススメの一本。


さて余談。
今回、ジンジャー・ボンバーを入手するにあたって、
近所の酒屋さんを数件回りましたがどこにもなくて。
調べてみると、ネット販売もしくは販路のある酒屋さんなら取り寄せ可能。

というわけで
私の鼻が熊本駅前の「徳永酒店」を嗅ぎつけました。
行ったことも見たこともないお店なのに
「何かある」と感じたようで迷わず電話注文。

約2週間後、入荷のにおいを察知しお店に伺うとそこは工事中!
聞けば3月から立ち飲み屋としてリニューアルオープンするそうです。

初対面なのに、ご主人のT永龍磨さんはなぜか昔から知っている人のよう。
鳥越商店のT越常務の話題から
「もし子」ことM上さんの話になり。

おっと皆さん、聞き流しましたか?
そう、街のみんなの人気者「もし子」さんです!
岩田屋伊勢丹時代から婦人服フロアを中心にその名を轟かせ
お酒にまつわる伝説も数多いあのもし子さんが、
なんとこの立ち飲み屋オープンに向けてお手伝いされているそうなのです!

こりゃあオープンが待ち遠しい!
おいしいお酒と底抜けの笑い声が響く、熊本の名所がまたひとつ誕生しそうです。


ぜひクリックしてよ~く見てくださいね☆
奥に見える建物はホテルニューオータニ熊本。


天草の丸尾焼で造った「徳永酒店」の看板。
多彩な色味とクラックが味わい深い。
実はこの文字、ご主人の飲み友でもあり熊本・天草とも深いご縁のアーティスト「H比野克彦」さんデザイン☆

T永さんとの話は尽きず
手に入れたばかりのジンジャー・ボンバーをうっかり立ち飲みしそうに…

「雲雀」の話もありましたよ。
T永さん、雲雀の最初の生みの親、3人の中のお一人だったそうな。
どこまでつながっているんだろう(笑)
しかし我ながらココへたどり着いた嗅覚がスゴイ。

昨年の9月14日のブログですが、お酒のあてがわりにでもなれば。
「天高し 雲まで届け わらべ歌」
http://www.c-sqr.net/cs61040/Report_detail.html?report_id=243885

「徳永酒店」「ジンジャー・ボンバー」など気になった方はコチラ↓
徳永酒店のフリーダイヤル0120-352-459まで♪

このつづきはまた今度(^^♪