燃えよ商魂
2016-02-13
​​「ねえママ、『たましい』って、なに?」
この世に生を受けて4年と4ヶ月の保育園児からのまっすぐな質問。

た・たましい?

あの、中学で習う漢字の、書こうとするといまだに「かたまり」と間違ってしまう、
「たましい=魂」のこと?

「モノにはみんな、『たましい』があるんだよね?」
小さな瞳をキラキラさせて
私の右眼と左眼を交互に覗き込む。

アンパンマンから「愛と勇気」をおぼえ、
プリンセスプリキュアから「夢と希望」を学び、
そしていま
YouTubeで見つけた「ヒミツのここたま」から
「たましい」の存在を知った娘よ。

なんと答えよう。
ここでウィスパーのようにググってしまっては私の辞書が廃れてしまう。

頭の中は高速回転で、我が子と共有できているキーワードを探しまくった。


県民百貨店の7階でよく遊んだ、アンパンマンの乗り物。

「たましい」

それは、心のタネのこと。
心のタネから、喜びや悲しみや思いやり…たくさんのチカラが育っていって、
そのチカラが、あなたの体を動かすんだよ。

これから大きくなるにつれて、たくさんの心の作用を知っていくあなた。
自分以外の心に触れていくうちに
友達や家族とのぶつかり合いもあるだろう。

それでいいんだよ。
どんなときでも、
ママの「たましい」はいつでもあなたの心の隣にいるからね。

あ、それと、
「かたまり」は「土へんに鬼」で、
「たましい」は「鬼」に「雲」の元の字である「云(ウン)」を組み合わせたもの。

これでママは、この漢字、もう間違えないよ。

※「かみさまみならい ヒミツのここたま」はBSジャパンにて毎週月曜午後5時29分から放送中!
〜夢・クリエイション〜楽しいときを創る企業「バンダイ」原作。
いい意味で使いますが「見上げた商魂‼︎」


2012年5月12日 熊日夕刊掲載 県民百貨店「一生青春」シリーズ52


こちらも、私の育休中に制作された広告。
この爽やかな青空は、実はインクジェットでプリントされた紙なんです。
いつも、10階事務所の片隅の狭い撮影スペースで、
少ない機材を駆使していたH川カメラマンの制作魂。
コピーに元気があって、私も大好きな一作です。

さあ、いよいよ来週の日曜日は熊本城マラソンにひとよし春風マラソン!
出場される皆様は、準備万端だと思いますが
体調管理に留意してゴールを目指してくださいね!


先日のヒノマルマルシェで購入した「ハナウタカジツ」さんの「種ごと丸ごとキンカン」。
ハチミツと生姜で煮てみました(^^)
美味しい〜〜!
元気の出る香りと体に染み込むしっかりした味わいのキンカンでした。

これまで月に2回、第2第4週の木金土をベースに開催しているヒノマルマルシェですが
今月の第4週はお休みするそうで、
次回は3月10日(木)〜12日(土)です。

生産者さんが精魂込めて作ったお野菜を揃えるヒノマルマルシェ。
春には「三年坂の百貨店」として新たなスタートですね。

私も、今のお仕事に就いてこの春で丸1年。
まだまだ、まだまだですが
商魂、というものが私の勤める職場にもあるのならば
その魂をどう磨いていくのか。
それが課題です。

元コピー係は、ついつい「コンセプト」だの「テーマ」だの考えてしまいます。
そのうち、頼まれてもいないのに「社訓」とか書いたりしてね。